コレヒドール島 と 軍票
平成22年03月13日
e0103711_5572283.gif今日の名古屋地方の天気
e0103711_755299.gif

上は日本軍艦旗である。2度と使わない事を祈りながらの記事です。
e0103711_12563655.jpg

e0103711_12564863.jpgマッカーサーの「I shall return」で有名なコレヒドール島に日帰り旅行をした。
カメラを忘れたのか写真がないので、パンフレットからの抜粋である。
左の地図で判るようにマニラ湾の先端にあり、自然の要塞である。
沢山の見所があるが、大東亜(太平洋)戦争の砲弾の後なども残っており、戦争の無惨さを痛感させられる。

e0103711_1258648.jpg




軍票
マニラでタクシーに乗った時に、高齢のドライバーが片言の日本語で「おみやげ」と言ってシワシワの紙切れをくれた。
後で調べると大東亜(太平洋)戦争で日本軍がフィリピンを占領した時に発行した紙幣であり、軍票とも呼ぶ事が判った。日本の敗戦で紙屑になってしまったものです。
大事に自宅まで持ち帰ったはずだが、整理が悪く見つからない。ここをクリックして画像を見て下さい。

以下は十年前に使われていた実際の紙幣である。
現在も通用するかどうか不明である。
e0103711_12571854.jpg
e0103711_12573777.jpg
最後の裏面の中心にあるのは子供が軍人に「おねだり」したり、婦人が逆に「ほどこし」をしているようにも見える。他のデザインにもそれぞれに意味があると思うが不明である。
おわび:
kawazukiyoshi先生からのご指摘でタイの10バーツが混ざっている事が判明しました。
我が家のタンスには各国の紙幣やコインがあり、分別不能状態です。
なお、どこかの国の政治家と同様に日本円も含めると時価数億円のタンス貯金になります。泥棒さんには内緒です。
053.gif全体のTOPに戻る054.gif
[PR]
by si-chans | 2010-03-13 05:57 | フィリピン編


<< タガイタイ と ロクロ首 フィリピン文化村 と 手漕ぎポ... >>