フィリピン文化村 と 手漕ぎポンプ第3号発見
平成22年03月09日
e0103711_5163837.gif今日の名古屋地方の天気
フィリピンには多数の島々がある。
首都のマニラのあるルソン島へは十数回、リゾート地として人気のあるセブ島には2回訪問した。
セブ島には世界一周航海の途中で無念の戦死をしたマゼランの記念碑もある。
すべての島を訪ねるのは至難であるが、マニラにはミニチャア版がある。それがフィリピン文化村である。
e0103711_19272249.jpg
ルソン富士とも呼ばれるマヨン山である。活火山であり、時々大噴火が起きる。当然ながら実物には観光客は近寄れない。
e0103711_19315215.jpg
広い園内はジプニーで移動するが、休憩時間に記念写真を撮った。
e0103711_19322939.jpg

e0103711_1933774.jpgここでココナツ ジュースを飲んだ。 冷やして無かったので生ぬるくて生臭い。やはり缶ジュースの方が良い。

追記:
雨漏り書斎ご主人様のコメントから「マヨンの煙」をネット検索した。その結果、ここをクリックすると、その魅力が判ります。



手漕ぎポンプ第3号発見
手漕ぎポンプ第2号を発見してから1年ほどになるが、ようやく3号を見つけた。
それも我が家に近く、時々サイクリングする場所である。「灯台下暗し」であった。
偶々、梅の花が咲いているのを見て気が付いたのである。
e0103711_1943293.jpg
農業用水として使われているようである。
e0103711_19434449.jpg
中を覗いたが水は無かった。 呼び水をすれば汲み上げられるだろう。
e0103711_19435983.jpg
近くの梅の木は大胆に剪定されており、大きな梅の実が出来そうだ。
e0103711_19441410.jpg

053.gif全体のTOPに戻る054.gif
[PR]
by si-chans | 2010-03-09 05:16 | フィリピン編


<< コレヒドール島 と 軍票 サンチャゴ要塞 と 吊るし雛 >>