カテゴリ:メキシコ編( 10 )
カンクン買い物残り と ミニ中継局
平成19年01月07日
e0103711_18173567.jpg

メキシコのカンクンでの買い物が台所の隅にまだあった。
他の方から教えて頂いた、画面切り替えを試してみた。
e0103711_1815190.gif

実際は開けるとその振動で、てんとう虫(メキシコにもいるのか?)の足が動く。デガログで動画にすれば、良いがそれほどの価値もない。ミニ台風のためにBABAが買ってきたと思うが、足が動くのを怖がっている。
これでブログ用のテクニックは少しはマスターした気がする。講習会に行く必要はないかもしれない。

ミニ中継局
[PR]
by si-chans | 2007-01-07 04:37 | メキシコ編
メキシコの旅 買い物 と ミニ台風の策略
e0103711_145508.jpg平成18年12月22日
メキシコで買って、現在も家にあるものです。
左は、玄関近くの外壁に掛けてある、さんさんとふりそそぐ太陽を模した花瓶です。
但し、台風が近づくとの予報の度に物置にしまわなくてはならず面倒。
e0103711_14555518.jpg
右は、既に紹介した寝室の隅のガラス戸にある人形。椅子付きである。他の人形とともに日の目を見ずに虐待されている。





e0103711_14574945.jpg
次に、これも既に台所の紹介で冷蔵庫の壁にあるものです。これは二つに割れてしまったが、どちらも磁石があり、メモを挟むのに2倍に使えることになる。
最後に、居間の壁にある半欠の花瓶。
既に、孫の後姿を撮った時に写っていた。
中にガラス瓶が入っており、水を入れておくが、直ぐに蒸発し、枯れてしまう。これも面倒。要するに、妻は殆ど不要なものばかり買ってきたことになる。
e0103711_14583257.jpg

これにて、メキシコ編は完了します。
次は何処にするか熟慮中  

ミニ台風の策略
[PR]
by si-chans | 2006-12-22 03:51 | メキシコ編
メキシコの旅 帰国 と スライドショー
e0103711_16431781.jpg平成18年12月21日
いよいよ帰国の日になった。
ウインドウショッピングも終わった。

帰国の飛行機の日程表は以下のようである。
パイロット
平成15年6月某日 
1) カンクン 07:14 出発 ヒューストン 09:31 着
2) ヒューストン 11:40 出発  成田 14:20 着
3) 成田 16:55 出発 名古屋空港 18:05 着
ホテル出発が午前4時半頃と早い。 前日にタクシーを予約しようとしたら、いつでも待機しているから、必要ないとのフロントの返事不安に思ったが、実際には、何台ものタクシーが待機しており問題なかった。さすが、リゾート地だけのことはある。
帰りは、アメリカの通過もスムーズで、無事に成田に着いた。その頃にはサーズ騒ぎも少し落ちつていた。
e0103711_16441265.jpg

成田空港で記念写真を撮り、名古屋に向かった。

残りの画像のスライドショー
[PR]
by si-chans | 2006-12-21 03:10 | メキシコ編
メキシコの旅 船旅 と 迷子の子猫ちゃん
平成18年12月20日
イスラ・ムヘーレス島へのツアーへ当日、船着き場所には、沢山の観光客。発行した観光会社で異なる色のワペッンを胸に張るように言われる。
いよいよ、船の出発だ。

クルージング

実は、私は船に弱い(弱点が多すぎる)。学生時代、伊豆大島に2時間ほどの船旅をした。1時間ほど、仲間とはしゃいでいた。しかし、急に気持ち悪くなり、船酔いが酷かった。海に飛び込もうと思ったくらいだ。それ以来、船恐怖症である。今回も、行きたくなっかたが、BABAの強要で決行した。
船内の様子。外人ばかりだ。「日本人向け」でないので、当然か。プライバシー保護のため、少しぼかしてある。
e0103711_14383588.jpg

恐れていた船酔いもなく、無事到着。
e0103711_14391215.jpg

素晴らしい風景だ。ハンモッグで寝そべる事も出来る。太った豚が寝ているので、写真の下をカット。右のハンモッグの端のしなり具合からその重量を想像して下さい。
e0103711_14424534.jpg

シュノーケルを付けた水泳も出来る。
私はスキップ。またまた告白:フィリピンのセブ島でおぼれかけて死にそうになった経験あり。
妻は水泳が得意で、長時間楽しんだ。

奥様孝行の一日でした。私への看護はどうなったんでしょうか?

迷子の子猫ちゃん
[PR]
by si-chans | 2006-12-20 02:02 | メキシコ編
メキシコの旅 遠出の計画 と 両替のレート 
平成18年12月19日
休日にカンクン以外に遠出を計画するために、その前日、日本人向けの観光案内所に行った。
チチェンイッツアなどのマヤ遺跡巡りなどを勧められた。 石段を登らなくては良い景色が見えないと聞き、炎天下では熱中症で倒れる危険があり諦めた。
マヤ遺跡
その代わりに、30分程度の船旅で行けるイスラ・ムヘーレス島(ガラフォン国立公園がある)へのツアーに決定した。
e0103711_14325894.jpg
e0103711_1433963.jpg

日本人ガイド付きは、一人100米ドル、ガイドなしでは、48.5米ドルとの説明。
上の画像の左側に、観光案内所のお姉さんが書いてくれたメモからのカンニング(目の良い方なら、読める)。
貧困な夫婦は、当然のことながら、ガイドなしで良いことにした。昼食付きで島内の施設は使い放題の値段ではある。それにしても、倍以上も値段が違うとは驚きだ。

追記
既に、引用した「カンクン旅行記」の5日目に、「定期便が1日数便出ており料金も往復US$15とリーズナブルです。」とある。昼食付きで島内の施設は使い放題の値段ではあるが、払い過ぎであった。もっと調べるべきであった。

両替のレート
[PR]
by si-chans | 2006-12-19 03:46 | メキシコ編
メキシコの旅 ショウ見学 
平成18年12月16日
12月8日で中断したメキシコ編を再開する。
メキシコ料理を食べながら、ショウを楽しんだ。
e0103711_639090.jpg

e0103711_6393214.jpg


e0103711_6403819.jpg


激しい踊りであり、ピンボケしてしまったのが残念である。
しかし、エキゾチックな踊りに満足した。

プールでの混み具合
[PR]
by si-chans | 2006-12-16 00:36 | メキシコ編
メキシコの旅 カンクン海岸風景 と 皇帝ダリアのその後
平成18年12月8日
しばし、カンクン海岸の風景をどうぞ。画像をクリックすると拡大します。
e0103711_4173927.jpge0103711_4175470.jpge0103711_4181218.jpge0103711_4182924.jpge0103711_4205646.jpg

ホテルから海岸までは水着で出て行ける通路があり便利である。
最初の写真は妻が、日の出を撮りに行ったものであるが、少し遅すぎたようだ(私は時差ボケのためか早朝は眠く起きれなかった、日本とは大違い)。
ホテルの右側の海岸は荒波の打ち寄せており、水泳には不向きである。
左側は砂浜も白く綺麗で水泳に適している。
最後の写真の真ん中は、見てはいけないものである(美女?の水着姿)。

皇帝ダリアのその後
[PR]
by si-chans | 2006-12-08 04:29 | メキシコ編
メキシコの旅 カンクン案内
平成18年12月7日
ガイドブックによれば、30数年前にカンクンは人工的に建設されたリゾート地だ。歴史を感じない。写真のように、内海と外海に挟まれた全長20キロほどの細長い地域に外海に沿ってホテルが並んでいる。ただし、道路の両側のゴルフ場を発見。今回は、観光でなく、仕事が目的のため、タクシーの窓から見ただけ。ゴルファーは道の下のトンネルで行き来していた(わざわざタクシーを止めさせ分かった事。 こんなつまらない事を良く覚えている。感心!感心! )。
e0103711_4481112.jpg

観光客の殆どがアメリカ人で、日光浴を楽しんでいた。
e0103711_4483857.jpg

我々の泊まったホテルのベランダからの眺め。
e0103711_449377.jpg

アメリカからの女子高生と思われる集団が深夜まで内庭で騒いでいた。それに、多分ナンパしようとする男の声も聞こえた。 眠れずに困った。(時差ボケも関係してたかもしれない)。

ホテルでの失敗談
[PR]
by si-chans | 2006-12-07 04:52 | メキシコ編
メキシコの旅 出発
平成18年12月6日
既に、非常に詳しい旅行記がある。しかし、自分達独自の経験もあるし、激励のコメントを頂いたので、報告することにします。
幸い、飛行機の日程表も残っていた。
平成15年5月某日 
1) 名古屋空港(古い空港)12:20 発 成田 13:35 着
2) 成田 15:55 発  ヒューストン 13:55 着
3) ヒューストン 16:01 出発 カンクン 18:16 着
カンクンへ行くぞ!! メキシコ国旗マリアッチ楽団
私は会議に参加が目的でしたが、妻は病弱な私の身を案じて同伴した(嘘、観光がしたかっただけ )。
まず、成田で2時間以上待たされた。サーズ騒ぎもあり、待合室でじっと待機していた。
我々もマスクを用意した。 しかし、眼鏡がくもったりするので、マスクするのを止めた。
アメリカはテロ対策で厳しいから、預ける旅行カバンには鍵をしない事などの注意を旅行業者から受けていた。鍵をしていれば、勝手に壊されるそうだ。
ヒューストンでは、単に乗り継ぎだけだし、2時間も余裕があれば充分と思っていた。
しかし、荷物を自分で受け取り、荷物検査まで持っていかなければならなかった。そこで、中を念入りに調べられた。無事にパスした。次に大問題発生。 パスポートチェックに長蛇の列。既に、荷物検査で時間を使い、カンクン行きに間に合いそうもない。係官にその事情を説明し、速くしてくれるようにお願いした。しかし、係官は只待ての一言。仕方なく、他の人の良さそうな係官に再度お願いした。しかし、答えは同じ。このとき、お邪魔虫の妻を同伴したありがたみが分かった。列を離れても、一人はそこを確保出来るからである。
何とかそこを通過したときには、カンクン行きの出発5分前だった。急いで飛び乗った。
次に、また難問発生 :カンクンの空港は、小さく両替所がない(あったが時間が遅く閉店してかもしれない)。私は日本円しか持っていない。ホテルまでのバス代は米ドルのみ(一人9ドル)てあった。青くなった。またまた、愛妻の救いの手。 その時のために密かに米ドルをへそくっていたのです。しかし、ぎりぎり二人分であったが、支払う事ができた。
なんとか、夕方、あこがれの観光地カンクンに到着した。そこには、日本円の両替所があり、豪華(?)な夕食を取ることが出来た。
e0103711_2334554.jpg

食べかけで、申し訳ありません。食前に撮るのを忘れていました。また、この上の部分にメキシコ名物のタコスを美味しそうに食べているBABAが写っているがカット。

メキシコ旅行する時の教訓 
[PR]
by si-chans | 2006-12-06 02:36 | メキシコ編
メキシコに行くべきか悩む
平成18年12月1日
早、今年も師走。気分転換にスキンの色変更。

次はどこの国を取り上げようか迷っている時に、メキシコへ旅をされた方の報告があった。そこで、急遽メキシコ編にする事にする。
それは、3年前の5月であり、サーズ騒ぎの真っ最中の時でした。
以下は、その時の新聞記事である (よくも後生大事に保管してあったものだ。それだけ、心配していた証拠かも)。画像をクリックすると、拡大します。
e0103711_653359.jpg

幸い、メキシコでは被害者は皆無との事で、カンクンに行くことに決定した。
しかし、空港では、職員の殆ど及び乗客の一部もマスクをしており、異様な雰囲気でした。
今は沈静化しているが、また再発するか心配である。


緊急事態発生:カンクンをキーワードでインターネットで検索したら、非常に詳しい旅行記を発見。時期は、サーズ騒ぎの少し前のようだ。手持ちの資料と重なる部分もある。このまま、報告を続けるか熟慮中!!

緊張緊張恥ずかしがり屋さん
[PR]
by si-chans | 2006-12-01 06:06 | メキシコ編