カテゴリ:中国編( 22 )
初めての訪中(買い物) と 万里の長城の掛け軸
平成20年08月27日
黒い雲今日の名古屋地方の天気
上海での百貨店である。ここで、大きなテーブルを買った
e0103711_17544257.jpg

これは、今も我が家の壁に飾っている鉄製である。紅楼夢の一場面と思うが定かではない。
e0103711_17542485.jpg

e0103711_1437322.jpg漢方薬も買ってきたが、飲むのは不安なので、塗る薬にした。清涼油 である。リンク先にあるように万能薬である。

e0103711_18353.jpgこれはオルゴールであるが、21年前に買ってきたどうかは不明である。
少し前まではミニ台風(孫)が喜んで遊んでいたが、今は飽きたのか見向きもしない。



万里の長城の掛け軸
[PR]
by si-chans | 2008-08-27 05:18 | 中国編
初めての訪中(兌換紙幣) と 龍の髭
平成20年06月23日
黒い雲今日の名古屋地方の天気
21年前には、外国人用の兌換紙幣と中国人用の人民紙幣とがあった。リンク先にもあるように、兌換紙幣より価値があるとかで、交換して欲しいと頼まれた事を思い出す。
また、その後で中国に行ったとき、大事に保管していた兌換紙幣が使えなくがっかりした。
以下は我が家で保管している紙幣である。
兌換券(兌換紙幣)の表と裏である。圓とあるが元のことである。10角が1元である。画像をクリックすると拡大します。
e0103711_14392837.jpg

人民紙幣の表と裏である。おつりで貰った物である。使い古したのもある。画像をクリックすると拡大します。
e0103711_14422454.jpg

リンク先に「現在では既に“兌換券”は発行されていないので、中国の貨幣収集家の間で価値が高いのもあるとか。。。w(゜o゜)w」とある。ネットオークションでも高値で取引されている。
その他に多くの国の紙幣やコインが家宝として保管してある。大金持ちになる夢がまたもや膨らんだ。

追記:りりさんからアメリカでは25セントが各州で異なるのがあり、収集しているとの事でした。それでネット検索で調べました。コインと語源で旅するアメリカ50州です。各州の説明まであり勉強になります。

龍の髭
[PR]
by si-chans | 2008-08-23 04:43 | 中国編
初めての訪中(蘇州ー運河) と 「茶葉蛋」(中国茶のゆで卵)
平成20年08月19日
黒い雲今日の名古屋地方の天気
21年前に蘇州で寒山寺以外に何を見たか記憶にないが、アルバムの石碑の名を読みとって分かった。左は報恩寺塔である。リンク先では頂上まで登ると見晴らしが良いとあるが、登った記憶がない。
右は虎丘である。由来は葬儀の3日後に白い虎が現れたからだそうあり、地盤沈下で現在15度傾いている。
e0103711_9285393.jpge0103711_1726415.jpg

蘇州は運河の多い街であり、至る所にあった。橋も船が通れるように工夫されている。
e0103711_934026.jpg

e0103711_9292599.jpg
e0103711_9293511.jpg


追記:凛さんのコメントから世界遺産と分かりました。NHKの世界遺産の旅をクリックして下さい。

「茶葉蛋」(中国茶のゆで卵)
[PR]
by si-chans | 2008-08-19 04:55 | 中国編
初めての訪中(蘇州ー寒山寺) と 掛け軸
平成20年08月15日
夕日今日の名古屋地方の天気

北京オリンピックをテレビ観戦していると、時々、五輪マークが横切る。

e0103711_8293322.jpg
目障りである。

お盆だから、お寺の話題にしよう。ただ、中国では旧暦7月15日を中元節と呼び、日本同様、祖霊にちなんだ祭りが催されるそうだ。

21年前、蘇州の寒山寺に行った。
e0103711_1683152.jpg

古風なお寺が沢山あった。
e0103711_17494727.jpg

e0103711_17491134.jpg仏像も沢山あり、どれが有名なのか分からなかった。他のリンク先では、「この寺の除夜の鐘を聞くと10年若返ると言われている。毎年12月31日になると日本人観光客で寺はあふれるようだ。」とある。また、若返りそうだ。


掛け軸
[PR]
by si-chans | 2008-08-15 05:07 | 中国編
初めての訪中(列車の旅) と 鳥の巣の結末
平成20年08月08日
汗をかく今日の名古屋地方の天気
21年前の中国内での移動は列車を利用した。
上海駅から北京駅は長距離であり、夜行の寝台列車であった。3段であり、快適であった。偶々乗り合わせた高齢者が日本語を話せて、退屈しなかった。
e0103711_21503642.jpg
e0103711_21504857.jpg

蘇州駅から上海駅に帰る時は苦労した。
e0103711_2151232.jpg

急に日程が変更になり、予約がなく2等車(3等車だったかも?)に乗った。下は乗り込む前の賑わいである。
e0103711_215117100.jpg

車内は「立錐の余地もない」超満員状態であり、立ち通しであった。要領の良い人がトイレに入り続けて出てこない。待っていて我慢出来ない人が戸を叩いてわめいていた。それで、ようやく苦笑いしながら出てきた(当然、中国語だが、状況で理解できた)。
満員電車の経験が少ないので、この時の辛さは忘れられない。後1時間も乗っていたら倒れていただろう(倒れなかったかも。何故なら、回りの人に支えられていたから)。

鳥の巣の結末
[PR]
by si-chans | 2008-08-08 04:58 | 中国編
初めての訪中(南京) と 芥川龍之介の河童 
平成20年08月04日
ほぼ晴れ今日の名古屋地方の天気
e0103711_2253142.jpg左は南京1日観光の宣伝であるが、この旅行社を利用したわけではない。
下は中山陵への階段である。392段もあるそうだ。よく登れた。21年前は若かった。
南京大虐殺記念館もあるが訪問しなかった。日本人として見るに耐えないと恐れた。
e0103711_22534979.jpg

e0103711_2254436.jpg孫文の墓がある。孫文は日本へ留学していたことがあって,その時“中山”(なかやま)という姓を名乗っていたことが中山陵の名の由来だという。
下は南京駅の近くの玄武湖公園の入り口にある玄武門である。
玄武湖は綺麗な湖である。湖内遊覧も出来るが、見るだけで満足した。

e0103711_22545928.jpg

e0103711_2255977.jpg


芥川龍之介の河童
[PR]
by si-chans | 2008-08-04 05:53 | 中国編
初めての訪中 中国の教育制度 と 日本の学力
平成20年08月01日
ほぼ晴れ今日の名古屋地方の天気
ついに猛暑の8月になってしまった。ギョーザ中毒事件も解明されずに、その後の重大事件で埋没している。今日は内閣改造のニュースばかりになりそうだ。
北京オリンピックも開催されるので、2月で中断した21年前の初めての訪中を再開する。

何故か学校の試験の時間割が掲示してある黒板が21年前のアルバムの中に1枚あった。画像をクリックすると拡大します。
e0103711_5573772.jpg

それで、中国の教育制度を調べた。リンク先は現在であり、21年前とは異なるかもしれないが、黒板の初一から初三は日本の中学校、高一から高三は高等学校になる。一貫教育のようだ。
科目をみると、数学、化学、物理とあり、理数教育が重視されている。しかし、生物とか地学とかが無い。語文とは国語と推定される。また、政治はあるが、歴史などが無い。偏重教育なのか?もし、歴史教育があるのならば、日本についてはどのような記述になっているのか知りたい。日本の歴史教科書の記述にクレームばかりつけるのは片手落ちであるから。
見学した時、丁度昼になり、給食を目撃した。校庭に大きな容器にご飯とスープが用意されており、生徒が金属製の大小のお椀を持ち、並んでいたことを記憶している。
また、テレビで中国の小学校の中継があり、1年生から英語教育をしており、流暢に話す子供の姿を報道していた005.gif

おまけ:現在、日本語の乱れが問題になっている。70%以上の人が日常に使っているのが誤用の場合もあるそうだ。それで、私はブログUPやコメントの時には、パソコンの辞書機能などを開いている。
片手落ちが差別用語か気になって調べてみた。 「片」と「手落ち」の合わさった言葉だそうだ。 また少しお利口になった。

日本の学力
[PR]
by si-chans | 2008-08-01 04:27 | 中国編
初めての訪中(万里の長城) と 節分
平成20年02月03日
雨の日今日の名古屋地方の天気
既にsonetto80さんが報告されていますが、我々も21年前に世界遺産の万里の長城に行ってきました。
下から見た風景です。あの頂上まで登らなくては大変だが、当時は若く問題なかった。
e0103711_21514986.jpg

頂上まで登ってからの風景です。案内してくれた中国人の友人の話では、沢山の中国人観光客がいたが、方言でどの地方から来たか大体分かるそうである。理解出来ない方言も多いそうだ。さすがに中国は大きい。
e0103711_215219.jpg

下ると、お土産店が待っている。
e0103711_21521036.jpg

ここで、沢山のお土産を買った気がするが、現在も残っているのは壁に貼ってある絵である。寝室にあり、寝る時に若かりし旅を思い出させてくれている。
e0103711_1240535.jpg


節分
[PR]
by si-chans | 2008-02-03 05:03 | 中国編
初めての訪中(北京ー故宮) と ビワの花
平成20年01月31日
夕日今日の名古屋地方の天気
中国製品を食べて中毒を起こす事件があり、悲しい。
21年前、上海での仕事が終わり、夜行寝台列車で北京に行った。
本年の8月には北京オリンピックが開催されるので、準備が進んでいるはずである。
当然、天安門広場は見逃せない。その広さに圧倒された。天安門事件が1976年と1989年に2回起きているが、ただ単に「天安門事件」といった場合は第2次の方を指すことが多いそうである。私たちが訪問したのは1987年であり、その中間に当たる。平穏であった。
e0103711_9244260.jpg

記念写真部分は隠したが、影が残ってしまった。仲良し2人は誰か想像下さい。また、真ん中の毛沢東の額も消えてしまったので、合成した。
下は故宮の中で最大の宮殿である大和殿であり、現存する中国最大の木造建築物だそうである。


e0103711_14393984.jpg

故宮の後ろに見えるのが景山公園である。そこまで登れば、故宮全体が一望できるそうだが時間がなかった。
e0103711_14395887.jpg

故宮博物館の入り口である。
e0103711_1440710.jpg

寄り道をしていたので、入館時間を10分ほど過ぎていた。しかし、中国人の友人が粘り、入館できた。後で聴くと、日本からのVIPであり、どうしても入れて欲しいとお願いしたそうである(嘘も方便)。
但し、閉門時間が迫り、大急ぎの見学となった。そのためもあり、1年前に行った台北に比較して貧弱と感じた。

ビワの花
[PR]
by si-chans | 2008-01-31 04:44 | 中国編
初めての訪中(上海雑伎団) と 中国雑伎団
平成20年01月28日
黒い雲今日の名古屋地方の天気
21年前、上海雑伎団を夕方、見物に行った。
自転車の曲芸である。
e0103711_16331861.jpg

一台の自転車に何人乗っているか数えて下さい。
e0103711_1633279.jpg

その他にもブランコ、馬などの曲芸が盛り沢山あったが、写真がない。パンダも出てきたような記憶があるが定かではない。
リンク先の画像の演技は時期が違うのか異なるのが多い。
これはフィナーレであり、出演者全員の登場である。
e0103711_1633932.jpg

このとき以来、サーカスは見た事がない。
今度、機会があったら動画を撮ろう。

追記:凛さんのコメントでの「ドラリオン」、pleiad-subaruさんのコメントでの「木下大サーカス」、「ボリショイサーカス」の公演予定です。今でも人気があることが分かる。

中国雑伎団
[PR]
by si-chans | 2008-01-28 05:56 | 中国編