カテゴリ:スロベニア編( 6 )
洋梨酒の賞味期限は?
平成25年3月21日

段々と春らしくなってきました。
但し、我が人生も終末期を迎えつつありますので、不要な物を片づけています。
本も半分ほどリサイクルサンターに持っていきました。
平成19年04月02日にアップしたわが家宝のお酒も処分することにしました。
30数年前の洋梨酒です。 洋梨酒と賞味期限でネット検索しても ヒットするのがありません。
そこで、蓋を開けて 中の洋梨を箸で突いてみましたが、硬いままでした。
試しに 10日ほど前に 一口だけ飲んでみました。 とても良いお酒でした。 お腹も痛くならなかったので、その後、毎夜 寝る前に少しずつ飲んでいます。 丁度半分程度になりましたので、写真を撮りました。
縦に置いたものです。
e0103711_13585843.jpg

横に寝かしたものです。
e0103711_13591664.jpg

ついでに いつどこで入手したものか不明な果実酒がありましたので、よく観察するとカビがあるようにみえます。
e0103711_13594114.jpg

これは飲まずに捨てることにしました。
1年以上使わない物は捨てるのが賢明だそうですが、他の思い出の記念品は捨てるのを迷っています。
053.gif全体のTOPに戻る054.gif
[PR]
by si-chans | 2013-03-21 17:07 | スロベニア編
スロベニアの結婚披露パレード と 家宝のお酒
平成19年04月02日
e0103711_5434129.gif今日の名古屋地方の天気
私のアルバムのメモに[Celebration of traditional wedding]と書いてある。しかし、本当の結婚披露のパレードか形式的なのか分からなくなった。
そこで、スロベニアの友人にメールで問い合わせた。数時間後に以下の返事がきた。
Well, this was the real wedding, in fact, an international one called "Farmer's Wedding".本当の結婚披露のパレードのようである。
メールの後半に、来年に京都へ行くから会いましょうとあった。楽しみである。
市の中心の三本橋での光景です。
e0103711_21181811.jpg

馬車に乗っているカップルもいる。
e0103711_21183395.jpg

徒歩でパレードするカップルもいる。
e0103711_21184656.jpg

子供もいるので、結婚カップルの家族の行列かもしれない。
e0103711_21185677.jpg

これはなんの行列か分からない。
e0103711_2119636.jpg

いずれにしても、28年前の事であり、これらのカップルは現在では良い父親、母親になっているいることだろう。あるいは、お孫さんもいるかもしれない。
この時には2ヶ月近く滞在したが、ブログ用の写真はこれ以上ないので、スロベニア編を中断する。後日の訪問では、デジカメを持参したので、鮮明な画像が報告できるはずである。
この後、イタリア、トルコ(報告済み)、スペインに友人を訪ねて行った。

家宝のお酒
[PR]
by si-chans | 2007-04-02 05:49 | スロベニア編
リュブリャナでのアパート暮らし と 家宝の松ぼっくり
平成19年03月31日
e0103711_544518.gif今日の名古屋地方の天気
2ヶ月もホテルでは高額になるとの事で、アパートを友人が探しておいてくれた。妻は子育て真っ最中であり、自宅に留まっていた。
e0103711_1492790.jpgバカンスで留守にするので,部屋を自由に使って良いとの事であった。値段は忘れたが格安だったはずである。案内されて行ってみて驚いた。女性用の衣類や子供のオモチャなどがそのままの状態であった。どんな人が住んでいるのか友人に訊ねると、若い未亡人とその子供との事であった。取り敢えず、友人の奥さんの協力で片付けて住めるようにした。何でも使って良いとのことであったが、遠慮すべきものもあった。棚に写真入りの額が飾ってあったが、なかなかの美女であった。
お風呂場の写真1枚だけアルバムにあったので、掲載する。浴室があったのが良かった。周りに置いてある洗剤なども使いかけであった。日本人とは感覚が違うのが面白かった。私の滞在中に帰って来るのを期待したが、それは無かった。
もし、帰ってきていたら、今もリュブリャナで楽しい生活をしていたかもしてない。残念である。
退室するときには、感謝を込めて出来るだけ片づけてきた。 自炊が出来たが、友人の奥さんが種々と面倒をみてくれた。
窓からの景色は良かった。赤い屋根が目立つ。
e0103711_14264658.jpg

丘の上にあるのがリュブリャナ城である。後日の訪問の時に登ったので、その時に報告する。

家宝の松ぼっくり
[PR]
by si-chans | 2007-03-31 05:05 | スロベニア編
スロベニア首都リュブリャナ と 買い物
平成19年03月29日
e0103711_4243624.gif今日の名古屋地方の天気
首都、リュブリャナはスロベニアのほぼ中央にある。
昨年、フィギュアスケート世界ジュニア選手権が開催され、浅田真央が優勝出来ずに準優勝になった事で有名になった。 しかし、私は何度か訪問したが何処にスケート場があるか知らない。
絵葉書からのスキャンである。
e0103711_16512822.jpg

e0103711_13274233.jpg

上の三本橋が市の中心である。また、ドラゴン橋も有名であり、欄干に下の写真のようなドラゴンがいる(これは最近、デジカメで撮った物です)。
e0103711_1811248.jpg


なお、前回のチトー大統領の車の写真に対するコメントで、彼のその後の質問があった。
ネットで調べると、「1980年5月4日、スロベニアのリュブリャナの病院で亡くなった。葬儀には世界中から多くの人が参列した。」とある。私が滞在したのは、1979年の7月から8月であり、1年後には亡くなった事が分かった。彼の死後、有能な後継者がなく、体制が崩壊したのです。また、リュブリャナの医療が進んでいる事も分かる。

買い物
[PR]
by si-chans | 2007-03-29 04:25 | スロベニア編
スロベニアとは
平成19年03月27日
e0103711_634075.gif今日の名古屋地方の天気

e0103711_1636048.gif

しばらく、28年前にタイムスリップする。
スロベニアは、日本とは遠く離れており、馴染みがなく、スロバキアとも混同されそうである。
ユーゴスラビアが内戦などの混乱後に分離独立し、現在は6カ国になっている。
下は、中日新聞のサンデー版(2006年10月19日)の抜粋である。画像をクリックすると拡大します。
e0103711_925443.jpg

私の第1回目の訪問は、28年前であり、チトー大統領の権威で統率されていた。
私の友人が私を案内するために、自動車で走っている時に突然に道端に止まるように警官から命令された。スピード違反かと恐れたが、そうではなくチトー大統領が通りすぎたのであった。
その時の写真である。猛スピードであったが、良く撮れていたと自己満足している。
e0103711_9352113.jpg

ちなみに、私の友人はスピード狂だ。彼の理論:誰よりも速く走れば、追突されることはない。乗せて貰っている身としては、ドキドキするのみであった。しかし、最近は年のためか少し遅くなった。
お陰で、スロベニア全土をほぼ行くことが出来た。
スロベニアは人口が約200万人であり、その中心に首都リュブリャナ(次回に紹介予定)がある。 1991年に最初の独立国となった。イタリアに隣接している。
[PR]
by si-chans | 2007-03-27 06:06 | スロベニア編
花のある家
平成19年01月15日
他の方のブログで花のある家の庭の写真を見た。
私の時々通る道で見かける家の庭でも、花が綺麗に咲いており、楽しませてもらっている。
e0103711_21415017.jpg

しかし、写真を撮った時は葉ボタンやパンジーが玄関先を飾っていたが、塀際のプランターは春に備えている様子だった。それに、あまり近づくと不審者と間違われると恐れ、遠くから撮ったためアングルが悪い(近づいて、玄関正面から撮れば良かった)。
それで、数年前の6月にスロベニア(イタリアの隣国)に行った時の花のある家を思い出したので、掲載する。
e0103711_21534836.jpg

ヨーロッパでは、殆どの家が同じように飾っている。花が綺麗に飾ってある家を見ると、その家族は幸福に違いないと思う。
また、変わった塀を見掛けたので、写真を撮った。風通しも良く、レンガも少なく経済的だ。日本では見た事が無い。耐震性に問題があるかもしれない。
e0103711_21592799.jpg

本格的なスロベニア編は後日報告予定である。
また、昨日はミニ台風の所へ行って、動画を撮ったが編集に時間が要る。数日後にアップの予定。
[PR]
by si-chans | 2007-01-15 05:02 | スロベニア編