タグ:マニラ ( 3 ) タグの人気記事
スモーキングマウンテン
平成22年02月20日
e0103711_5365835.gif今日の名古屋地方の天気
マニラ郊外に出掛けた時に、山から煙が出ており山火事かと思った。しかし、ゴミの山が自然発火した結果であると現地人が説明してくれた。
案内してくれるようにお願いしたが危険地帯だから行かない方が良いと言われた。
しかし、恐い物見たさで強くお願いしたら別の日に屈強なガードマンと共に案内してくれた。VIP扱いだ。自動車から離れないようにとの条件付であった。
e0103711_5545259.jpg
別に危険は感じなかったが、ゴミの中からリサイクル品を集める人達がいた。子供達も働いていた。
e0103711_555572.jpg
途中にある住家のようである。集積した資源が山積みされている。
e0103711_5553185.jpg
海岸近くではクレーンで撤去作業(?)をしていた。数年後には焼却場が完成してすべて整備されると説明してくれた。
e0103711_5554517.jpg
しかし、仕事場が奪われるとの反対運動もあるそうだ。果たしてどうなるか?

More(最近の状況)
[PR]
by si-chans | 2010-02-20 05:37 | フィリピン編
柿の葉茶 と 種々なお茶
平成19年07月08日
ほぼ晴れ今日の名古屋地方の天気
6月22日にドクダミ茶を紹介したので、今回は柿の葉茶を紹介する。
まず、柿の葉茶を作るためには、当然の事ながら柿の葉を取らなくていけない。
折角だから、柿の葉寿司も作ることになった。妻の友人に翌朝に持っていくと約束していた。
しかし、当日は雨降りで、夕方近くなっても止む様子がない。かえって、雨足がひどくなった。
作るのを止めるように進言したが、聞き入れなく雨具を着て柿の葉を取った。
柿の葉寿司を美味しく食べるには、まず大きな葉だけを蒸し、朝に作り、夕食まで充分に味をしみこませる時間が必要とのことである。なお、葉が段々と硬くなり、これからは巻くことが出来ないようです
e0103711_19584356.jpg

残りの小さな葉を洗い、柿の葉茶にするのである。ドクダミ茶の時と異なり、洗うのは楽であった。雨で綺麗になっていたのと泥が付いていないためである。
柿の葉茶の作り方をネット検索すると、二つの方法があった(その1、 その2)。
我が家では、簡単な2の方法にした。
乾燥している写真である。ここで、注意しなくてはいけないのは、風の強い日は干してはいけないことである。軽いからである。
e0103711_2042851.jpg

これは、昨年のものである。
e0103711_1327526.jpg

なお、写真のお皿は貝製であり、マニラの記念品であるが、フィリピン編の時に纏めて紹介する。
味はドクダミ茶よりも更にさっぱりしている。

種々なお茶
[PR]
by si-chans | 2007-07-08 04:50 | 日常の出来事
子豚の丸焼き
平成18年11月27日
昨日、ブログ でアメリカの感謝祭でのターキー料理の写真を拝見した。
逃げろ!ターキーデー七面鳥の丸焼き七面鳥の丸焼き食事会
それで、フィリピンの子豚の丸焼き(リッチョン、Lechonと呼ぶようだ)を思い出した。
マニラには、10回以上訪問しているので、いつだか覚えがない。十数年前だったと思う。
ある家庭の晩餐会に招待された時、テーブルの真ん中に「子豚の丸焼き」が置いてあり、ビックリしました。
e0103711_3354480.jpg

不鮮明なのは、写真をスキャンし、その一部を切り取りしたためです。鮮明な画像を見たい方は上記のリンク先でどうぞ。
小分けして食べると皮の部分がとても美味しかったです(中国で食べた北京ダックに近い)。それ以外にフィリピン料理や南国の果物を堪能しました。
その家庭は夫婦とも働いており(マニラでは常識)、家事や子守はお手伝いさんの仕事です。
子供が3人おり、一人づつの子守専門のお手伝いさんがおりました。また、料理専門、掃除専門のお手伝いさんもおり、合計で5人でした。月給は日本円にすると、一人5000円ほどでした(食事付き住み込み)。現在はもう少し値上がりしているかもしれない。
我が家にも、役に立たない趣味ばかり多く働きの悪い妻の代わりにお手伝いさん(メイド)が欲しい!!
[PR]
by si-chans | 2006-11-27 03:43 | フィリピン編