タグ:同級会 ( 19 ) タグの人気記事
海辺の文学記念館 と 朝の散歩
平成21年08月07日
やや曇り今日の名古屋地方の天気
竹島の帰りに、海辺の文学記念館に立ち寄った。
e0103711_1361062.jpg

入口に滝信四郎の像があった。蒲郡の観光開発に多大な貢献をした、常磐館の創始者であり、竹島橋を寄付した功労者だそうだ。また、蒲郡を愛した文人たちの写真や経歴が展示してあった。
e0103711_1362922.jpg

ここに座って小説の構想を練れば、芥川賞か直木賞も夢でなさそうだ。
e0103711_1364376.jpg

おまけ
瀬戸図書館で大きな活字で読みやすい過去の受賞作を借りてきて研究している。
e0103711_827659.jpg
来年くらいにはノミネ-トされるかも。

More(朝の散歩)
[PR]
by si-chans | 2009-08-07 05:36 | 日常の出来事
葦毛湿原 と 八百冨神社
平成21年08月03日
今日の名古屋地方の天気
やや曇り前回の岩屋観音に続いて、まだ時間があったので葦毛湿原にも道草をした。
e0103711_14122865.jpg
別名「東海のミニ尾瀬」と呼ばれているそうだ。
e0103711_14124192.jpg
時期が悪かったのか花が少なかった。ノリウツギとオレンジ色のユリのようだ。
e0103711_14125458.jpg


More(八百冨神社)
[PR]
by si-chans | 2009-08-03 04:01 | 日常の出来事
花火の残骸 と 岩屋観音
平成21年07月30日
やや曇り今日の名古屋地方の天気
豊橋花火見物の翌日は蒲郡のホテルで宿泊の予約してあった。
出発時に、名古屋から乗り合わせて頂いた車を見て驚いた。
花火の残骸である。川の対岸が打ち上げ場所だったのが飛んできたのである。
e0103711_13503192.jpg
花火の途中でも火の粉が目の前に飛んできた。
昨年は、花火の殻の一部で「ちゅんまげのカツラ」のような形が落ちていたそうである。
花火見物も危険を伴う事があるから注意が必要である。
また、深夜に花火を打ち上げたテレビ局に住民の苦情があったそうである。ルールを守って欲しい。

More(岩屋観音)
[PR]
by si-chans | 2009-07-30 05:26 | 日常の出来事
カラオケ大会 と 豊橋花火見物  hanabi
平成21年07月26日
やや曇り今日の名古屋地方の天気
去る18日、中学時代の同級生の家でのカラオケ大会と豊橋花火見物に参加した。2年前と同じ場所である。
昨年も誘われたが、都合で参加できなかった。
私はカラオケは苦手だが、プロ級の人もいた。
e0103711_10384988.jpg
深夜2時頃も続いて、そのままザコ寝をした。

More(豊橋花火見物)
[PR]
by si-chans | 2009-07-26 04:08 | 日常の出来事
韮山反射炉 と 地ビール
平成20年04月25日
晴れ~!今日の名古屋地方の天気
大学時代の同級会は最近は毎年の開催である。ゴルフ組は宴会の前にプレイする。年とともに故障者が増え、参加者人数が少なくなり寂しい。宿泊の翌日の午前中は観光である。
なお、今年も5月下旬に大津周辺であるが、仕事の都合上参加出来そうもない007.gif
そこで、数年前の5月中旬での伊豆韮山反射炉の写真があったのでUPする。
e0103711_1614756.jpg

リンク先の説明にあるように、「幕末期の伊豆代官・江川太郎左衛門英龍(坦庵公)は、国防の重要性を幕府に建議し、許可を得て大砲鋳造に必要な反射炉を築造しました。」そうである。
その功績を讃えて、江川太郎左衛門英龍の銅像もあった。

元治元年(1864)までには大砲数百門を鋳造したそうである。反射炉の近くには数門の大砲が展示してあった。
e0103711_16143716.jpg

[ここで鋳造された大砲を据え付けた場所があの品川の「お台場」です。(大砲の台の意味)砲台場→(お)台場]だそうだ。
最近、デートスポットとして有名になったお台場の名前の由来も分かった。
しかし、これらの大砲が実際に使用されたどうかの記載はない。
なお、時間に余裕のある方は、お台場の夜景(360度パノラマ)を楽しみ下さい。自分でもこのようなパノラマ写真を撮りたいが、夢のまた夢の世界である。

地ビール
[PR]
by si-chans | 2008-04-25 05:53 | 国内旅行偏
松阪牛焼肉 と デコポン
平成20年03月01日
黒い雲今日の名古屋地方の天気
2月6日の同級会をスローペースで報告していたら、3月になってしまった。これが最後である。
帰路の途中での昼食は松阪市で取る事になった。松阪牛が有名である。
それでオーシャンで焼き肉を食べる事になった。
e0103711_13472178.jpg

ビールまで出て酔いメニューを撮るのを忘れたので、リンク先をクリックして下さい。
入り口の看板を撮ったのは別の目的であった。バスガイド嬢の説明では、伊勢、松坂地区では一年中しめ縄を飾っているいるとの事なのでその証拠写真を撮ったのである。各家でも玄関にしめ縄が飾ってあったが、車窓からの写真を撮るのには失敗した。
赤福本店にもあった。
e0103711_15343397.jpg

これなら、左義長は必要ないかもしれない。
松坂名物の写真を忘れたので、車窓からの看板を撮った。
e0103711_13474164.jpg

予定より早く名古屋駅に着いた。豊田市駅でも降りる人がいるとの事でそこまで乗せて貰った。
車窓から撮った名古屋駅である。『JRセントラルタワーズ』が高く、上まで撮れなかった。手前の湾曲した物は何か分からない。この周辺は昔は駅裏と言われて危険地帯であったが現在は整備されている。
e0103711_13475649.jpg

豊田市駅では、故郷まで帰る同級生と再会を約束して別れた。
楽しかった旅の終わりである。

デコポン
[PR]
by si-chans | 2008-03-01 05:03 | 国内旅行偏
大王埼での買い物 と キッズパーク
平成20年02月27日
ほぼ晴れ今日の名古屋地方の天気
買い物するつもりはなかったが、同級生が買っていると衝動的にお付き合いをしてしてしまう。
大王埼燈台を見学の後、バスに戻るまでの途中にお土産物屋さんが多い。
あおさは伊勢志摩特産であり、以前に来たとき買って味噌汁の中に入れると美味しかったので2袋買った。横のわかめはおまけである。
e0103711_18415381.jpg

酒の肴の干物と瓶詰めのりである。
e0103711_18403644.jpg

帰宅後に、妻より値段を尋ねられた。あおさは1袋、300円、ひものは500円を覚えていたが、瓶詰めのりなどは4種のセットであったが覚えていない。今後はメモしておこう。
なお、その後で立ち寄った海産物特産店では何も買わなかった。同級生達はここでも沢山のお土産を買っていた。

キッズパーク
[PR]
by si-chans | 2008-02-27 06:10
大王埼燈台 と 生け花画像処理
平成20年02月24日
夕日今日の名古屋地方の天気
同級会(6日)の翌朝は快晴であり、旅館の窓の正面で日の出を見ることができた。既に朝風呂に入り、朝食を待つ間であった。
e0103711_1421995.jpg

帰路の途中で、大王埼燈台に立ち寄った。
e0103711_10171928.jpg
e0103711_10173755.jpg観光バスから降りてから10分ほど坂道を登ってきた。その途中で同級生(女性)から以前に来たことがあるか訊かれた。記憶が定かでないと答えると多くの場所に行っているからと慰められた。帰宅後に妻に質問すると子供達と来たことがあるとの事である。健忘症が進んでいる。
燈台を見ると高い(20メートル)。この中の螺旋状階段を登らなくてはならない。仲間が続いているので、途中で休憩するわけにはいかない。
ようやく登りきると踊り場があり、そこで休憩した。
上を見ると、投光器らしき物が見える。
窓から外を見ると、見晴らしが良いが高所恐怖症としては足がすくんだ。

e0103711_10181088.jpg

一大決心をして、外にでて白壁にもたれながら一周した。当然、フェンスはあるが、内側にも手摺を付けて欲しい。苦労して撮った写真を見て下さい。008.gif地球が丸い事を実感した。
e0103711_10184672.jpge0103711_10185938.jpge0103711_10191081.jpge0103711_10192214.jpge0103711_10193529.jpge0103711_10194833.jpge0103711_1020040.jpg




追記; pleiad-subaruさんのコメントから検索しました。
懐かしい映画、「高峰秀子、佐田啓二 主演、木下惠介監督」の主題歌、喜びも悲しみも幾年月のカラオケをお楽しみ下さい。


生け花画像処理
[PR]
by si-chans | 2008-02-24 04:37 | 国内旅行偏
同級会 と ロングステイフェア
平成20年02月21日
夕日今日の名古屋地方の天気
中学時代の同級会の会場は島であり、船でなくては行く事が出来ない。
この島の名前は渡鹿野(わたかの)島であり、昔は男性天国の場所だったらしい。しかし、現在は健全な観光地になっているそうである。ただし、うら若きバスガイド嬢より夜は旅館から外出禁止令がでた。
e0103711_19334659.jpg

宿泊したのは福寿荘である。tamaさんがUPした福寿草と紛らわしいが、その花は見当たらなかった。
e0103711_19335980.jpg

料理は新鮮な魚介類が多く、食べきれなかった。特に、牡蠣フライ、牡蠣スープ、焼き牡蠣、牡蠣ご飯など牡蠣つくしであった。しかし、生牡蠣は出なかった。
e0103711_19341045.jpg

料理長による手こね寿司の実演があったので、動画にした。

この寿司は小皿に盛られて全員に配られた。美味しく頂いた。
その後、隣のスナックでの2次会、部屋に戻ってからの3次会と深夜まで続いた。

ロングステイフェア
[PR]
by si-chans | 2008-02-21 06:45 | 国内旅行偏
真珠 と 千五百円節約法
平成20年02月18日
夕日今日の名古屋地方の天気
伊勢志摩への旅行では、真珠が欠かせない。今回の同級会は観光バスを利用しているから、必ず真珠店に立ち寄る。
真珠で出来たお城であり、展示品である。
e0103711_7513378.jpg
e0103711_7514461.jpg左の五重塔は販売しており、75万円の値段が表示してある。買うつもりだったが、持ち帰るときに真珠が落ちそうなので諦めた。
金持神社が奉られていたが、お店が金持ちになるのかお客が金持ちになるのか分からない。
沢山の種類の真珠のネックレスなどが販売されていたが、誰も買わなかった。

e0103711_7515632.jpg

なお、ミキモト真珠島の近くを通ったが、立ち寄らなかった。

千五百円節約法
[PR]
by si-chans | 2008-02-18 06:06 | 国内旅行偏