タグ:国内 ( 37 ) タグの人気記事
伝承工芸館 と 只今特訓中
平成21年10月31日
e0103711_4561067.gif今日の名古屋地方の天気
前回の末広町商店街を通り抜けると、瀬戸市マルチメディア伝承工芸館がある。看板である。
e0103711_4281453.jpg
建物の案内図である。
e0103711_4282985.jpg
瀬戸染付の説明である。画面をクリックすると拡大します。
e0103711_4284240.jpg
染付の過程が順番に展示してある。
e0103711_4285841.jpg
古窯も展示してある。近代化産業遺産だそうだ。
e0103711_429869.jpg


More(只今特訓中)
[PR]
by si-chans | 2009-10-31 04:56 | 日常の出来事
末広町商店街 と 「はしかどや」とは
平成21年10月28日
e0103711_482260.gif今日の名古屋地方の天気
瀬戸市の中心地には二つの商店街がある。一つは既に紹介した銀座通り商店街である。
他は今回の末広町商店街である。「夏の感謝祭」とあるのは7月に撮ったためである。
e0103711_491470.jpg
入口には瀬戸物製のお地蔵様と狛犬が見守っている。
e0103711_493554.jpg
各店舗の境界の柱に瀬戸物製のユニークな置物が飾ってある。
e0103711_495321.jpg


More(「はしかどや」とは)
[PR]
by si-chans | 2009-10-28 04:47 | 日常の出来事
旧蔵所交番 と 古い消火器の処分
平成21年10月24日
e0103711_4312439.gif今日の名古屋地方の天気
瀬戸の市街にある旧蔵所交番は瀬戸百景(No.004)の一つである
その説明である。
e0103711_4322486.jpg
全景である。隣には新しい現役の交番がある。
e0103711_4324441.jpg
赤いランプが残っている。
e0103711_4325574.jpg
観光案内所を兼ねている。
e0103711_433935.jpg
陶器の展示販売もしている。
e0103711_4332068.jpg
陶器製の葉書である。実際に投函できるそうだが壊れそうである。
e0103711_4333181.jpg


More(古い消火器の処分)
[PR]
by si-chans | 2009-10-24 04:48 | 日常の出来事
花の脱皮 と 青虫
平成21年05月15日
晴れ~!今日の名古屋地方の天気
どこかで無料配布していた花の種を鉢にまいておいたら、脱皮して花が咲きました。
1)折れ曲がった蕾の状態
2)花の縁に引っ付いた殻のある花ーー最初、青虫と間違えた
3)1時間後に根本に落ちた殻
e0103711_171541100.jpg
その数日後には2輪となり、殻は中に残っていた。
e0103711_17155997.jpg

花の名前が不明なので、画像掲示板@植物園(No.79176)に問い合わせた。最初、ヒナゲシ(雛芥子)ではと答えてくれた。しかし、3人の方からアイスランドポピーではと指摘して頂いた。
下の左のオレンジ色は3月末に咲いた。この時には殻は気が付かなかった。上の白色は4月中旬に撮ったものである。
下の右は他人の写真の借用です。「花の丘に異星人来襲!!!!!」との説明付である。
e0103711_21434743.jpg
昨日(5月14日)の状態である。花は枯れかかている。種もありそうだが、1年草なので来年も花が咲くかどうかも判らない。
e0103711_18125587.jpg
種をまいたら、名前をメモすべきと反省022.gif

野生のポピーは放置しても毎年花が咲く。
e0103711_992153.jpg


More(青虫)
[PR]
by si-chans | 2009-05-15 04:04 | 日常の出来事
江戸巡り(池、公園、神社仏閣) と ペン画
平成21年04月29日
晴れ~!今日の名古屋地方の天気
20日の井戸吉様の案内での江戸巡りの続編で、池、公園、神社仏閣です。
御徒町から根津神社までのコースの概略図である。
e0103711_8231024.jpg
不忍池を一周した。弁天堂を望む風景である。
e0103711_5363518.jpg
藤棚の下に石碑があった。
e0103711_21175837.jpg
駅伝の碑もあった。
e0103711_21182663.jpg
野鳥が飛び交っていた。名前を教えて頂いたが忘れてしまった。唯一、ユリカモメだけ覚えている。
e0103711_21185394.jpg
上野の大仏様は顔だけだ。
e0103711_21215342.jpg
おのぼりさん」として西郷隆盛像の前で記念写真を撮った。
e0103711_21191425.jpg
道中で前回UPの井戸巡りの後、目的地の根津神社に到着した。
e0103711_21193129.jpg
つつじ祭の会場であり、ほぼ満開であった。
1年前の様子は雨漏り書斎ご主人様のブログ前日(19日)の日曜日の様子は井戸吉様のブログ最近の日曜日(26日)の様子はmonejiji様のブログでどうぞ。20日は平日だったので、催しはなかった。
e0103711_21194449.jpg
他にも、沢山の狛犬などの写真を撮ったが、雨漏り師匠の領域侵犯になるので割愛する。
但し、この珍しい狛様は見逃していると思われるので、掲載する。
e0103711_10582622.jpg
鈴本演芸場の入口の両側にあった。しかし、どちらも口を開けており、阿像ばかりだ。口を閉じている吽像がない。あうんの呼吸の漫才が出来るか心配だ。
単なる「おのぼりさん」では絶対に行けない江戸の名残のある場所を案内して頂き、深謝!!深謝!!

追記:
最初の駅伝のゴール地点が上野不忍池ならば、スタート地点の京都三条大橋にも碑があるはずと調べてみました。ネット検索の結果ありました。瓜二つです。

More(ペン画)
[PR]
by si-chans | 2009-04-29 04:08 | 国内旅行偏
2回目のオフ会、江戸(井戸)巡り と エラーチェック
平成21年04月25日
やや曇り今日の名古屋地方の天気
去る20日、急遽の上京となった。但し、午後3時半からの用事であり、その前に充分に「おのぼりさん」ができる。
そこで、井戸吉様に都合をお訊ねするとお会いできた。初めてのお深い(オフ会)の雨漏り書斎ご主人様に続いて2回目となる。
前回撮り損なった富士山を狙うために左側の窓際の席(E席)を指定しようとすると満席で30分後の便まで待たなくてならなかった。それでは約束時間に間に合わなくなってしまう。それに快晴でもなかったので諦めた033.gif
そこで、他人のイラスト(パソコン三昧)で満足しよう。
このようなイラストがパソコンで作成出来れば素晴らしいが、それだけの能力も根気も無い。

江戸(井戸)巡り
生粋の江戸っ子の井戸吉さんの案内で江戸(井戸)巡りをしました。
① 池之端4丁目 レンガ壁の民家 
② 池之端4丁目 御厩長屋(2基)ーー小径の真ん中に井戸があり驚いた。
③ 谷中 玉林寺境内ーー以前は「つるべ井戸」もあったそうだが(下の6月のカレンダー参照)、今は無くなっていた。
④ 谷中 玉林寺小路(屋根のある井戸)
⑤ 谷中 本寿寺境内
⑥ 根津 サイタ質屋
⑦ 根津 アンパチャ裏(雑貨屋さんの裏)
e0103711_5581018.jpg
すべて井戸八コレクションに掲載済ですが、実物を見るのは感動であった。
また、画像処理の達人から直接伝授して頂き、勉強になった。
その他に、江戸(池、公園、神社仏閣)巡りをしたが、次回の報告とします。

以前、井戸カレンダーのプレゼントがありましたが、手渡しで頂いた。大事にします。
e0103711_5584553.jpg


More(エラーチェック)
[PR]
by si-chans | 2009-04-25 04:50 | 国内旅行偏
奈良の大仏 と お土産
平成21年04月21日
黒い雲今日の名古屋地方の天気
4月5日の奈良公園への日帰り旅行の続きです。
春日大社の「一の鳥居」を通った。朱色が鮮やかだ。
e0103711_20195236.jpg
このまま直進すれば、雨漏り師匠に偶然にも会えたかもしれないが途中で左折し東大寺に向った。
東大寺は世界遺産だ。満開の桜が出迎えてくれた。
e0103711_13214560.jpg
奈良の大仏様は薄暗くてぼけてしまった。
e0103711_1322388.jpg
横に鎮座している仏様は鮮明に撮れた。
e0103711_6405995.jpg
大仏殿のミニチュアがあった。
e0103711_13222019.jpg
大仏様の裏側に回ると長蛇の列。何事かとその先を見に行くと柱の穴をくぐる子供がいた。ミニ台風もくぐりたいと言うので、並ぶ事にした。30分ほどで順番になった。ミニ台風は中を覗いて怖じけてしまった。しかし、折角並んだので、これをくぐるとお利口になると嘘を言って勧めた。その結果、くぐった。
e0103711_13223490.jpg

e0103711_13224928.jpg

自宅に帰り、ネット検索すると、「大仏様の鼻と同じ大きさの穴で、くぐることで「目から鼻に抜ける→機転のきく子になるという意味がある」」との事で嘘ではなかった。ミニ台風も機転のきく子になるはずである。

氷室神社はその前を通っただけだ。
e0103711_2112291.jpg
JR奈良駅へ向かう途中で結婚式帰りと思われる着物の女性達にも会えた。満開の桜とのコンビネーションが良い。
e0103711_1323368.jpg


More(お土産)
[PR]
by si-chans | 2009-04-21 04:10 | 国内旅行偏
奈良公園の鹿 と 五重塔
平成21年04月17日
雨の日今日の名古屋地方の天気
去る4月5日に青春18切符を使って奈良公園まで行って来た。乗り換え6回、片道4時間ほどの長旅である。
f0111600_1652080.giff0111600_1655198.giff0111600_1662032.giff0111600_166439.gif
途中の駅のホームで待っているミニ台風を拾った。BABAとJIJIだけでは絶対に出掛けない。「子はかすがい」と言われるが我が家では「孫がかすがい」である。
桜が満開であり、日曜日だったこともあり、どの列車は混んでいた。しかし、幼児連れとの事で席をゆずってくれる親切な方のお陰で座る事が出来た。

11時半にはようやくJR奈良駅に着いた。
e0103711_1226948.jpg
仏様に鹿の角とは不謹慎と物議を醸したマスコットキャラクターの前での記念写真である。駅でスタンプを押して喜んでいる。
e0103711_1226416.jpg
鹿せんべいを買った。
e0103711_12273413.jpg
この鹿は食べ飽きたのか横を向いて食べようとしない。偏食のミニ台風と同じだ。
e0103711_1743719.jpg
これは子鹿らしく喜んで食べてくれた。
e0103711_1228997.jpg
のんびりと寝ころんでいる鹿の群である。
e0103711_12282813.jpg
e0103711_12284951.jpg
この鹿はお腹が空いているのか紙を食べている。羊は紙を食べると知っていたが鹿も食べるとは驚きだ。

鹿せんべいが無くなり、再度買った。それを見た数頭の鹿が駆け寄ってきた。ミニ台風は驚いて落としてしまった。公平にお腹の空いた鹿に与えるのは難しい。

鹿に食べ物を与えるのに飽いて、自分も欲しくなった。
500円もする綿菓子を買わされた。この時にはBABAの財布の紐もゆるい。

e0103711_17184339.jpg
なお、吹き出しはsenses様のJtrimで遊ぶ♪②を利用させて頂いた。

More(五重塔)
[PR]
by si-chans | 2009-04-17 04:24 | 国内旅行偏
金刀比羅神社の狛犬 と 裸の王様的言い訳、鯉のぼり
平成21年04月13日
晴れ~!今日の名古屋地方の天気
去る3月22日にミニ台風の所に行ってきた。家での遊びに飽きて木曽川の河川敷にサイクリングに行った。ここは濃尾花火大会には絶好の見物場所である。  疲れて立ち寄った場所が偶々、神社であった。
また、先に手漕ぎポンプ第2号を発見した寺院も近い。
金刀比羅神社であり、こんぴらさんと呼ばれて親しまれている金毘羅宮が総本山であり、各地に分社が祀られている。総本山のように1368段の石段も登る必要もない小さな神社であった。
本堂には狛犬が鎮座していた。その横にある賽銭箱がポストのようだったので拡大した。
e0103711_13102439.jpg
狛犬も拡大した。
e0103711_13103849.jpg
その横には小堂があったが、やはり狛犬が鎮座していた。ミニ台風が登っていったが、柵が閉まっており中に入れない。これならイタズラされずに安心だ。
e0103711_13105192.jpg
その中にも狛犬がおり、合計で6体(犬だから6匹 あるいは 6頭?? 雨漏り師匠によれば警備員だそうだから、6人?? 又はペアーだから 3対??  日本語は難しい  但し、ものの数え方によれば、6体 又は 3対で良さそうだ )であった。
e0103711_1311156.jpg
ミニ台風の健やかな成長をお願いしてきた。但し、無駄遣い防止のためには財布を取り上げらたので、お賽銭は無しであった。ご利益はなさそうだ。

More(裸の王様的言い訳、鯉のぼり)
[PR]
by si-chans | 2009-04-13 04:33 | 日常の出来事
近場の三点セット と 桜の花びら枠
平成21年04月05日
ほぼ晴れ今日の名古屋地方の天気
我が家の近くにミニ台風の好きな小さな遊園地がある。桜並木もある。
この廻りには、病院、神社、寺院の人生の三点セットがある。
神社は初詣した八幡社である。

今回はお寺を散策した。
e0103711_10393161.jpg
境内に親鸞聖人の像、帰宅途中には武田信玄の石碑があったが、何故あるかは不明である。
e0103711_10394730.jpg


追記:
1番乗りのrabbitjump様のコメントで「武田信玄甲斐守」の石碑に言及されておられたので、調べてみました。その結果です。  武田信玄が当地で死亡したとの説もあるそうです。今のところ異説ですが、10年後には通説かもしれないそうです。楽しみです。

More(桜の花びら枠)
[PR]
by si-chans | 2009-04-05 03:34 | 日常の出来事