タグ:愛・地球博 ( 13 ) タグの人気記事
モリコロパーク春まつり と ミニ台風2号も左利きか?
平成22年03月24日
e0103711_5515347.gif今日の名古屋地方の天気

e0103711_940189.jpg

e0103711_942053.jpg去る20日に「モリコロパーク春まつり」にミニ台風1号と行ってきた。
アトラクションの仮面ライダーWを見るのが主目的であり、1番前の正面の特等席を陣取るために30分前から待っていた。
その甲斐があり、目前で格闘技が行われた。余りの迫力にミニ台風はJIJIの背中に隠れてしまった。

e0103711_9404457.jpg
ストーリーはゴミのリサイクルであり、悪者にゴミを投げつられ体から取れなくなってしまうのである。
最後は悪者を退治してハッピーエンドであるが、地球環境を守るのを約束させられた。

e0103711_9423746.jpg沢山の出し物があり鎧や兜をつけて記念写真を撮るコーナーもあったが、女の子なので諦めて顔だけ覗くのにした。


塗り絵のコーナーもあった。
色鉛筆を左手に持っている。

e0103711_9435467.jpg

出来上がると下敷きに加工してくれた。良い記念になる。
e0103711_9442484.jpg
e0103711_9445749.jpgデンマークでは有名なそうであるが、風鈴に似たモビールも作った。これも廃木を利用している。
風で揺れると心が癒されるそうである。


More(ミニ台風2号も左利きか?)
[PR]
by si-chans | 2010-03-24 05:52 | 日常の出来事
バンコクでの昼食の取り方 と 幼児森林体験フィールド
平成21年09月2826日
e0103711_5394799.gif今日の名古屋地方の天気
前回の続きである。サイアムパラゴンには高級専門店が多くある。旅行情報誌「るるぶ」に掲載されている化粧品があるとの事で探した。店名が日本語(小文字で英語)しかなく、警備員に訊ねても判らず苦労した。現地語も併記して欲しい。
しかし、ここでは日本語もあった。食堂街で最初にカードを買うのである。
e0103711_19375460.jpg
好きな食べ物を指差すだけで良い。カードで精算してくれる。汚れた貨幣を使わなくてよく衛生的だ。
e0103711_19385388.jpg
残額は返却して貰える。
昼食だったが、何を食べたか覚えていない。

セントラルワールドも最近オープンしたので立ち寄った。
e0103711_19393981.jpg
高級品ばかりで我が家には縁がないので素通りした。

More(幼児森林体験フィールド)
[PR]
by si-chans | 2009-09-26 05:39 | タイ編
愛・パーク と モリコロパーク
平成21年05月30日
黒い雲今日の名古屋地方の天気
愛・地球博の瀬戸会場の一部は既に整備されて、海上の森センターとなっており、昨年11月12日に訪れた。
今回、更に整備されて「愛・パーク」が3月20日にオープンした。 当日は盛大な催しがあったようだが行けなかったので、4月3日に訪れた。この日は5月中旬程度の暖かさで自転車で出掛けた。
看板である。
e0103711_111549100.jpg
直径30メートルの大皿である。大きすぎて全体像が撮れなかった。 「天水皿n」(てんすいさら えぬじょう)と呼ぶようだ。
e0103711_11161146.jpg
モリコロ・キッコロも森から出てきた。
e0103711_11162467.jpg
室内には記念品が展示してあった。
e0103711_11163794.jpg
幼児用の遊具もあり、網のトンネルの中は団子状態である。
e0103711_11165186.jpg
芝生では弁当を食べている家族も多かった。
ミニ台風が来襲したら、連れてくることにした。

More(モリコロパーク)
[PR]
by si-chans | 2009-05-30 03:59 | 日常の出来事
近場のピサの斜塔 と 「風が吹けば桶屋が儲かる」的発想
平成21年01月12日
焚き火今日の名古屋地方の天気
ミニ台風が来襲したときには、自宅での被害を避けるためにモリコロパークの児童館に行くのが良い。冬でも温度調節されており、快適である。
何度来ても飽きないように特別企画がある。
今回は「土、泥、ねんど」であり、ミニ台風はどろこんになって遊んだ。その一つの土で描く芸術があった。
e0103711_12444926.jpg
また、その中心にあるチャレンジタワーに登るのが大好きだ。しかし、この螺旋状の坂を登るのが大変に恐い。下の写真は内部である。
e0103711_1244163.jpg
ようやく登りきると展望が良い。観覧車やリニモの線路が見える。
e0103711_12441738.jpg
ただし、休む暇もなく下り始める。追いかけるのが大変である。これを数回繰り返すのである。
ようやく他の遊びで解放されて、椅子に座っていると、この塔が傾いている事に気が付いた。右の2本の垂直の白黒の柱と比べると良く判る。
e0103711_12443679.jpg
先日、NHKの「世界遺産の旅」でピサを放送してしていた。そこで、ピサの斜塔に登るとある場所では後ろから引きずられるような重い感じがし、違う場所では浮き上がる感じがすると女性レポーターが不思議な体験をしていた。
これで、チャレンジタワーの不安な原因が解明出来た。設計者が真似たかどうかの説明はない。いずれにしても近場のピサの斜塔であり、イタリアまで行く必要はない。
ただし、世界中を旅しているhiro428さんのブログを見ると実際に行ってみたくなる。

More(「風が吹けば桶屋が儲かる」的発想)
[PR]
by si-chans | 2009-01-12 05:25 |
死海 と 蜂の巣 
平成20年12月15日
夕日今日の名古屋地方の天気
死海は塩分濃度が27%で、魚など生物が住めないことから名前がついたのである。普通の海の塩分濃度は約3%である。
湖面の海抜はマイナス418メートルと、地表で最も低い場所にあり、ヨルダン渓谷を下るのであるが、曲がりくねった道であり、地の底までも行きそうであった。
また、対岸はイスラエルであり、銃を持った警備員に何度もパスポートのチェックを受けた。
途中に立ち寄った滝である。この下流に死海があり、水の出口がない。
e0103711_20301550.jpg
死海でのんびりと本を読んでいる姿を目にするが、それどころでない。バランスが取れないのである。如何に人間の頭は重いか痛感した。
e0103711_8233456.jpg
海水を舐めると普通は塩辛いが、死海のは苦く、痛い。1滴舐めれば、充分である。

なお、MAHALOさんが紹介しているように、愛・地球博のヨルダン館で死海の体験できるプールがありました。私は現地で体験したのでスキップした。このプールは何処かの高校に移設されて、今も活躍しているはずである。
ビンの中に色の違う砂を少しずつ入れて絵を描いていくサンドアートの実演の様子もあるが、後日の報告とします。

蜂の巣
[PR]
by si-chans | 2008-12-15 04:19 | ヨルダン編
海上の森センター と 懐かしの愛・地球博
雨の日平成20年11月16日
今日の名古屋地方の天気
今日は久しぶりの雨であるが、去る11月12日は前日までの曇天から快晴になり、小春日和となった。なお、小春日和の意味はasayannjさんより教えて頂いた。また、テレビでも同じ説明があった。外国では夏とあるのは、その地方では夏が1番良い季節のためだそうです。
そこで、自転車で少し遠出をすることにした。それほど遠くなく30分ほどである。
行き先は海上の森センターであった。
愛・地球博の瀬戸会場の記念として存続している。
案内板の左下の部分だけでであるが、本来の計画ではこの地図のほぼ全体を使うはずであった。しかし、里山の自然保護の観点からメイン会場が長久手会場(元は青少年公園、今はモリコロパーク)になったのである。画像をクリックすると拡大します。
e0103711_21202389.jpg
本館である。入口近くに黒い斑点のように見えるのが愛車である。
e0103711_21205258.jpg
受付には人がいなく、自分で来館した事を知らせるために木片を箱に入れるのである。前日までの来館者数も判る。
e0103711_718712.jpg
中にはミニ台風が喜びそうな遊び場もある。
e0103711_21211687.jpg
1時間程度の遊歩道もある。画像をクリックすると拡大します
e0103711_21213894.jpg
雨水利用タンクもあった。我が家では大きなバケツを樋の下に置いてある。雨量計の代わりにもなり便利である。
e0103711_21221192.jpg
昔は木材を山から運搬するのにソリを使っていた。
e0103711_21222480.jpg
物見の丘である。間伐材を利用した建物でビルの5階くらいはありそうである。
e0103711_21224524.jpg
登ることにしたが外が見えるので、高所恐怖症には良くない。
e0103711_2123174.jpg
しかし、登りきると展望は素晴らしかった。瀬戸市街が見える。デジタルタワーが目立つ。右側の大きな建物が我が豪邸である(大嘘!!)。
e0103711_2123178.jpg
パノラマ写真にしようとしたが、足がすくんで早々に降りた。
この前日(11日)の夕焼けが綺麗であった。デジタルタワーはライトアップされている。
e0103711_1528284.jpg


懐かしの愛・地球博
[PR]
by si-chans | 2008-11-16 04:54 | 愛・地球博
モリコロパーク夜まつり
平成19年09月26日
ほぼ晴れ今日の名古屋地方の天気
e0103711_1759394.jpg既に、sonetto80さんが報告されているように、モリコロパーク夜まつりがあった。
我が家では、22日に行ってきた。ミニ台風は21日から停滞していたので、昼間から行きたがっていた。
5時からの開催だが、4時に出掛けた。既に駐車場は満車状態で会場から遠い所しか駐車できなかった。4才になったのに、ベビーカーに乗りたがる。2才までの赤ちゃんしか乗ってはいけないと言うと、急に2才と誤魔化す。悪知恵が働くようになった。

e0103711_937578.jpg左が実際に2才の時の愛・地球博の開催中である。ベビーカーは無料で貸してくれた。今より可愛い。段々と憎たらしくなっていくのが分かる。

夜まつりには早すぎるので、途中の児童年記念館に立ち寄った。
入り口で「いねむりおじいさん」がボタンを押すと施設案内を始める。ロボットである。

e0103711_184276.jpg

メルヘンプロムナードに入った。大人200円、小人100円である。
e0103711_184391.jpg

童話の世界であり、白雪姫などがいる。
e0103711_1845297.jpg

シンデレラ用のガラスの靴がおいてある。ミニ台風は○○○○(ハンカチやハニカミなど)王子の花嫁さんになれるかな?
e0103711_185772.jpg

他の無料の場所に遊具も沢山あり、しばらく遊んだ。
e0103711_1851955.jpg

5時になったので、会場に行った。既に人集りであった。
その様子は動画でどうぞ。
途中で変な縫いぐるみが通ったが、ミニ台風に訊いても知らないそうである。目的のモリゾーもキッコロも現れず、握手できず残念がっていた。
また、各国の自慢料理は長蛇の行列で買うことが出来ない。最後のトルコのアイスクリームは伸びることで有名だがそれほどでもなかった(見ただけで買わなかった)。以前の我が家でのと同じ程度であった。
ミニ台風が楽しみにしていたオモチャなどは売ってなく、被害なしであった。
偏食のミニ台風が食べれないといけないとBABAが持参したおにぎりなどを食べて飢えを凌いだ。
帰りはベビーカーでぐっすり眠ってしまった。
主催者の配慮が足りない。 面白くないので、2度と行かないつもりである。

追記:変な縫いぐるみはオーストラリア館のジャイアントカモネとsonetto80さんから教えてもらいました。現在は四日市のオーストラリア記念館にあるようです。
[PR]
by si-chans | 2007-09-26 06:32 |
PC ART に挑戦 と 期日前投票
平成19年02月04日
e0103711_495113.gif今日の名古屋地方の天気
晴天続きだ。他の天気マークが使えない。

平成19年02月03日
e0103711_495113.gif今日の名古屋地方の天気

平成19年02月02日
e0103711_495113.gif今日の名古屋地方の天気

他の方のブログに刺激を受けて、PC ARTに挑戦してみた。
e0103711_21273167.jpg

画廊に行かれた報告に刺激され、写真を絵画にする方法を検索した。その結果、丁寧にその手法が説明されており、素晴らしい作品も掲載されていた(P絵画作品集をクリック)。 しかし、私は最初の鉛筆画にするだけで諦めた。これだと実際に絵を描いた方が簡単かもしれない。これも私の能力を超えている。
次に、万華鏡に挑戦した。これは説明に従えば、比較的簡単であった。更に高度な万華鏡の作り方もあるが、次の機会にする。
以前、韓国のホテルのロビーに飾ってあった絵を元に、手抜き万華鏡を作成した。
e0103711_13262521.gif

e0103711_1963477.gif

本当の万華鏡のように、真ん中を中心にして徐々に景色が変わるようにするのが最終目標です。愛・地球博での「太地の塔」の万華鏡は素晴らしいとの評判だったが、待ち時間が長く諦めた。
最後に、簡単な原図の変形を示す。これらは、先の鉛筆画を含めてフリーソフトのJTrimの加工で充分である。
e0103711_2128181.jpg

後は、ボカス方法など利用可能なのが多い。
ついでに万華鏡の作り方の続きにあるパッチワークの作り方を真似してみた。
e0103711_14441097.jpg

パッチワークの入門、作品集も見つけた。これを見ていたら、以前の積み木の心理テストを思い出した。その結果は近く報告する。

期日前投票
[PR]
by si-chans | 2007-02-02 04:13 | 日常の出来事
懐かしの愛・地球博 パレード と カルガリータワー
平成19年01月14日
e0103711_19581154.jpg

愛・地球博の後半、夜にパレードがあった。
e0103711_2034795.gif

動画(FlipClip)では、ここをクリックして下さい。
しかし、帰る時間と重なり、混雑で怪我人の出る騒ぎとなり、中止となってしまった。
妻は幸いにも見ることが出来たが、私は見逃してしまった。
この動画も愛・地球博のホームページからのです。そのまま、パソコンに取り込む方法が分からず、パソコンの画面をデジカメに写しました。従って、不鮮明です。
まだまだテクニックの無さを白状してしまう結果です。

カルガリータワー
[PR]
by si-chans | 2007-01-14 05:30 | カナダ編
懐かしの愛・地球博 ミニミニ台風
平成19年01月11日
e0103711_17233889.jpg

平成17年7月にミニ台風(当時は1才10ヶ月でまだミニミニ台風)をJIJIが連れて行った。我が家からは近いが自動車の止める場所がないので、BABAとJIJIは交替で行かなくてはならなかった。ベビーカーを借りる時、「ハイお父さんへ」と言われ一瞬喜んだ。しかし、直ぐ後に、「ハイおじいさんへ」と訂正された。残念。
その時の動画である。 昨日のミニ台風は偽物でしたが、今日は本物です。
動画はこちらへ
左または真ん中のの三角をクリックすると再生します。
なお、途中でぼやけているのは、まともにミニ台風の顔を分からなくするためです。
花の地球儀では、時々、細かい水滴が出てきました。風向きが変わり、ミニミニ台風が怪訝な顔をしている場面です。また、髪の毛がボサボサですが、お出掛け前にはBABAがリボンを可愛く付けてくれた。 しかし、知らない間に落としてしまった。
この動画は現在もミニ台風のお気に入りで、何度も見ています。最後の驚きの声を聞いて喜んでいます。
この時期の方が、今より素直で可愛かった。
[PR]
by si-chans | 2007-01-11 05:01 |