タグ:文庫本 ( 2 ) タグの人気記事
芥川賞 と 論語
平成22年01月30日
e0103711_62764.gif今日の名古屋地方の天気
e0103711_20304648.jpg1月中旬の報道では今回の芥川賞の該当作品はないとの事である。如何に難関であることが判る。
1行も小説を書いたことがないのに「芥川賞を狙う」などと大言壮語したことを恥じる。
その代りに、芥川の作品を読み直す事にした。
右のような文庫本も良いがパソコンで読めるのも良い。
その中でもFlipBookは読みやすい。本をめくる音までして臨場感がある。
芥川の作品では蜘蛛の糸、杜子春、蜜柑、羅生門がある。
ここに無い作品は青空文庫に363作品もある。但し、同名の作品で新仮名と旧仮名の両方あるのもある。読み比べるのも面白い。


More(論語)
[PR]
by si-chans | 2010-01-30 06:02 | 日常の出来事
秘湯中の秘湯 と 実際の秘湯
平成22年01月25日
e0103711_529917.gif今日の名古屋地方の天気
e0103711_20122463.jpg寒い冬には温泉が恋しくなる。
そこで、文庫本の「秘湯中の秘湯」を紹介しよう。
北海道から九州まで最後にはシベリアまで網羅されている。
著者の清水義範は名古屋育ちである。「名古屋弁を全国に広める会」の功労賞に輝いたこともあるそうだ。
以下の温泉が特に面白い。
下の画面をクリックすると拡大します。
栄に行く度に探しているが未だ見つからない。
最近、幻覚症状に悩まされているので、単なる水溜りをこの恥曝温泉と間違えて公衆の面前で裸になるかもしれない。
万一、名古屋で公然わいせつ罪で逮捕されたニュースが流れたら身元引受人になって下さい。040.gif

e0103711_2010584.jpg


More(実際の秘湯)
[PR]
by si-chans | 2010-01-25 05:29 | 日常の出来事