タグ:神社 ( 15 ) タグの人気記事
茅の輪くぐり と この石は何に見えますか?
平成21年08月15日
汗をかく今日の名古屋地方の天気
今まで何度も登場した山口八幡社茅の輪くぐり の神事が去る7月25日に行われた。
茅の輪くぐりについては既に雨漏り書斎のご主人様井戸吉様が報告している。
まだ始まる前だったので、青い紐が張ってあった。
e0103711_10583321.jpg
材質を調べるために大写しした。青茅である。
e0103711_10585130.jpg
茅の輪くぐりが始まった。
e0103711_1059589.jpg
大祓い人形(ひとかた)の説明である。
e0103711_1057159.jpg
これで厄払いができた。

More(この石は何に見えますか?)
[PR]
by si-chans | 2009-08-15 04:39 | 日常の出来事
海辺の文学記念館 と 朝の散歩
平成21年08月07日
やや曇り今日の名古屋地方の天気
竹島の帰りに、海辺の文学記念館に立ち寄った。
e0103711_1361062.jpg

入口に滝信四郎の像があった。蒲郡の観光開発に多大な貢献をした、常磐館の創始者であり、竹島橋を寄付した功労者だそうだ。また、蒲郡を愛した文人たちの写真や経歴が展示してあった。
e0103711_1362922.jpg

ここに座って小説の構想を練れば、芥川賞か直木賞も夢でなさそうだ。
e0103711_1364376.jpg

おまけ
瀬戸図書館で大きな活字で読みやすい過去の受賞作を借りてきて研究している。
e0103711_827659.jpg
来年くらいにはノミネ-トされるかも。

More(朝の散歩)
[PR]
by si-chans | 2009-08-07 05:36 | 日常の出来事
窯神神社 と Picturetrailでの花火
平成21年07月02日
黒い雲今日の名古屋地方の天気
瀬戸市街の近くの小高い山に窯神神社がある。

石段を一人で掃除している女性がいた。ボランティアとの事で「ご苦労様」と声をかけた。
e0103711_10502735.jpg
これも瀬戸百景(No.029)である。
e0103711_1050408.jpg
鳥居からの全景である。
e0103711_10505442.jpg
金網で完全ガードの狛犬が鎮座していた。多分、陶磁器製と思われるが触る事が出来ない。
e0103711_1051681.jpg
ここにも変わった狛犬が鎮座していた。
e0103711_10511890.jpg
拡大である。軽くたたくと金属音がしたので、残念ながら陶磁器製ではない。
e0103711_1052848.jpg
本堂は登り窯の形をしている。
e0103711_10514242.jpg
由来の説明である。画像をクリックすると拡大します。
e0103711_10522997.jpg
磁祖、加藤民吉の像である。
e0103711_10524232.jpg
帰りに標識を見たら、北川民次アトリエが近くにある。しかし、5月と11月しか公開しないとある。仕方ないので、11月まで待つことにする。
あとりえ井戸吉」のように毎日公開して欲しい。
e0103711_10525393.jpg


More(Picturetrailでの花火)
[PR]
by si-chans | 2009-07-02 04:03 | 日常の出来事
深川神社再訪 と 白い花
平成21年06月07日
晴れ~!今日の名古屋地方の天気
既にUPした4月19日の陶祖まつりの深川神社を再訪した。
その理由は皆さんのコメントに答えられなかったためである。刑事ドラマの「相棒」「コロンボ」などを観ているが、一瞬の洞察力で事件を解決する能力があればその必要はない。
前回は入口の説明文を見逃した。
e0103711_9343882.jpg
瀬戸百景のNo.041である。
e0103711_935234.jpg
神主さんが掃除をしていたので、疑問点を尋ねた。
1)馬の像は何故あるのか?--答え:絵馬と同じ役目だそうだ。本来は生きた馬を奉納するのであるが、その代用だそうだ。
2)織部燈籠、永亨年銘梵鐘は何処にあるのか?--答え:宝物殿の前と中にある。前回は陶製狛犬ばかりを注視して見逃した。ただし、宝物殿を撮った時に、偶々織部燈籠も左側に写っていた。
e0103711_11115456.jpg

永亨年銘梵鐘はネット検索の結果、発見したので借用する。


陶彦神社も瀬戸百景(No.040)であった。
e0103711_9354098.jpg
雨漏り師匠からの問で「鳥居は陶製か?」に答えるために、裏側から撮った。
陶磁器工業共同組合とあるので、陶製と思いきや銘板に鋳造所の製作とある。磁石を持参しなかったので確証はないが、残念ながら鋳鉄製と断定しよう。
e0103711_9362287.jpg
賽銭箱はあるが、その中は入れない。
e0103711_9365296.jpg

柵の隙間から本殿を撮った。狛犬が鎮座している。
e0103711_937720.jpg

本殿の左右にも狛犬を発見した。これらは陶製のようだ。色調が違うのは日当たりと日陰が主原因だが、焼き物は同じ色にするのが難しいのも原因だろう。
e0103711_9373084.jpg

鳥居の近くには石造りの狛犬が鎮座していた。奉納時期は不鮮明で不明であった。
e0103711_9374553.jpg


More(白い花)
[PR]
by si-chans | 2009-06-07 05:39 | 日常の出来事
陶祖まつり(その2) と 重要文化財 陶製狛犬
平成21年05月23日
水遊び今日の名古屋地方の天気
パレードが到着する前に、目的地の深川神社に向った。
ミニ台風と一緒ならば、買わされそうな出店が並んでいた。
e0103711_21593034.jpg
鳥居の横を見て驚いた。狛犬の代りに馬である。
e0103711_21594248.jpg
左右の馬の拡大である。役割が判らない。
e0103711_225051.jpg
その奥には恐ろしい顔をした狛犬が鎮座していた。
e0103711_21595933.jpg
願い狛犬とあるので持ち帰って良いのか思ったら、奉納したものであった。どんな願いが叶うのか知りたい。
e0103711_220297.jpg
右に歩いていくと、深川奥宮稲荷社があった。
e0103711_221675.jpg
キツネさんが両サイドに3対いた。
e0103711_2212231.jpg
更に、その右に陶彦神社がある。
e0103711_2253358.jpg
深川神社の境内にホテルがあるのも珍しい。
e0103711_22191117.jpg


More(重要文化財 陶製狛犬)
[PR]
by si-chans | 2009-05-23 05:21 | 日常の出来事
20年後の結婚式 と その真実は
平成41年04月01日
いつも過去の出来事ばかりなので、将来にタイムスリップして20年後である。
ミニ台風(我が孫)は25才となり、王子様にみそめられてシンデレラとなり結婚となった。
伝統的な結婚式が良いとの事で由緒ある砥鹿神社で挙式することになった。
e0103711_1574112.jpg
まず、参集殿に集合である。
e0103711_1583315.jpg
次に神殿までの行列である。
e0103711_159355.jpg
神様の前での結婚の誓いである。
e0103711_15102090.jpg
これでJIJIは長寿を全うしたので、天命を待つ事にする。

More(その真実は)
[PR]
by si-chans | 2009-04-01 05:01 |
初ゑびす大祭 と 訪韓
平成21年01月15日
夕日今日の名古屋地方の天気
e0103711_2363427.jpg去る1月5日に初ゑびす大祭に行ってきた。車で10分くらいの所であるが、御神酒が振る舞われると飲酒運転になるのを心配して妻が同伴した。しかし、その心配も無用で昨年から中止になったようであった。但し、甘酒、田楽は振る舞われた。
急な坂道を登らなくてはならない。運動不足解消には良い。

御利益が列挙されていた。これだけ神様が叶えなくてはならないとは大変だ。
e0103711_2365417.jpg
参拝の仕方が指示されているので、それに従って沢山のお願いをしてきた。
e0103711_23791.jpg
高い場所にあるので、我が地区の市街が一望できる。遠くに雪化粧した富士山(嘘!!、多分 御岳山)が見えた。
e0103711_2372458.jpg


More(訪韓)
[PR]
by si-chans | 2009-01-15 05:33 | 日常の出来事
初詣 と 振舞い酒は?、再詣
平成21年01月04日
ほぼ晴れ今日の名古屋地方の天気
今年は昨年とは異なり、隣の地区にある神社に初詣に除夜の鐘を聞きながら行ってきた。どちらの神社も徒歩で15分くらいで行ける。

夜景モードのデジカメで鳥居を撮った。何故か何本もの線が入り芸術作品のようになってしまった。
e0103711_133587.jpg
両側に小さい電球が点いていただけであったが、これも行列を撮ったが異様な光が入っている。
e0103711_13352134.jpg
これらはゴーストと呼ばれるカメラ特有の現象らしい。もっと恐ろしい心霊写真のようなのがあるがカットする。

狛犬は被写体が近いためか、フラシュで鮮明に撮れた。
e0103711_13353581.gif
かがり火が勢いよく燃えていた。
e0103711_13402083.jpg


More(振舞い酒は?、再詣)
[PR]
by si-chans | 2009-01-04 05:50 | 日常の出来事
県大祭 と 朝来稲荷
黒い雲平成20年11月08日
今日の名古屋地方の天気
去る11月2日の日曜日、好天だったので県大祭に徒歩で行くことにした。自宅から約45分である。
2年前はミニ台風と一緒に行き、人形劇に女子学生が案内してくれた。また、動物の形の風船も作って貰った。
昨年は一人で行き、模擬店でタマセンを食べた。また、AEDの使い方も教わった。
今年は、入り口近くで長蛇の列で驚いた。受付で訊ねるとお笑い芸人の公演の整理券を待っているとの事でスキップした。
e0103711_1381296.jpg
模擬店の様子である。現在は男女共学であるが、昔は女子大であったためか女子学生が多い。
e0103711_1382517.jpg
入浴剤を作ることにした。これは隣のテーブルの様子である。
e0103711_21354471.jpg
入浴剤の作り方である。画像をクリックすると拡大します
e0103711_1385863.jpg
5番まで作業すると受付に持っていくのであるが、形は悪いとのことで丸め直してくれた。帰宅後に妻に見せると良くできていると感心した。実はやり直して貰ったと告白すると納得した。不器用な事をお見通しである。その夜、早速お風呂に入れた。ほんのりと香りがした。ただし、この残り湯を洗濯機に入れての再利用は禁止との注意書きがあった。洗剤との相性が悪いのであろう。

来年の4月から看護大学と統合するとのことで、看護士の卵達も催しに参加してしていた。
可愛い女子学生が血圧を測定してくれた。動脈の場所を手で探し聴診器で測る本格的な方法であった。普段より高くなってしまった。白衣高血圧でなく美女高血圧である。
また、身長も測定して貰ったが、以前よりも2センチも低い。驚いて3回も繰り返して貰ったが同じであった。加齢で縮むのであろうか。もっと背伸びしながら歩こう。
アルコールに強いかどうかをしるための「アルコールパッチテスト」をして貰った。アルコールをつけたバンソウコウを貼るだけである。
その結果、以下の如くである。画像をクリックすると拡大します。
e0103711_139102.jpg
次回からは美女に勧められても自制します。

朝来稲荷
[PR]
by si-chans | 2008-11-08 03:45 | 日常の出来事
御鍬神社 と 哀れなキュウイ
平成20年08月31日
雷今日の名古屋地方の天気
雨漏り書斎のご主人から狛犬の名古屋支部長を委嘱されたので、近場の神社に行きました。
御鍬神社とある矢印に従って自転車で数回通ったが、途中で分からなくなってしまった。パソコンの地図で調べても山ばかりで出てこない。
そこで、前回見失った場所からゆっくり通った。やっと民家に入りそうな狭い道を見つけた。
その先に矢印があった。携帯で撮ったのでぼけている。
e0103711_19584925.jpg
辿り着いたら驚くほど小さい神社である。
e0103711_1959239.jpg
これが本殿らしい。目的の狛犬など鎮座してない。
e0103711_19591577.jpg
由緒書だけは立派にある。
e0103711_19592822.jpg
藪蚊の攻撃で早々に退散した。
仕方ないので、御鍬神社をキーワードでネット検索した。その結果、東海3県に集中している事が分かった。「ミクワ」でなく「オクワ」と読むようだ。
我が地区の近くでは岡崎市にあった。こちらは大きな神社であり、鳥居や狛犬も立派である。説明文も面白い。“御鍬神社”には3つの系統に分かれるそうだ。
リンク先では沢山の神社仏閣を紹介しており、完全に脱帽である。名古屋支部長を返上したい。

おまけ:ゲリラ豪雨で岡崎市は死者も出る大被害であった。この神社は大丈夫か心配です。我が家の前の川も増水したが、幸い被害はなかった。

追記:改めてネット検索したら、狛研(日本参道狛犬研究会)を発見した。会長:三遊亭円丈の立派な研究会だ。勝手に名古屋支部長などと名乗ったら非難されそうです。

哀れなキュウイ
[PR]
by si-chans | 2008-08-31 05:20 | 日常の出来事