タグ:花 ( 79 ) タグの人気記事
我が家の惨めな花 と バンコクの安全対策
平成21年09月14日
e0103711_2352595.gif今日の名古屋地方の天気
バンコクから無事自宅に戻りました。
しかし、玄関先の花が萎れて惨めになっていました。一応、給水設備をしましたが、機能しなかった。
e0103711_20255141.jpg
日頃の手入れが重要と痛感しました。
但し、部屋の中は泥棒に荒らされることもありませんでした(ガラクタばかりで安心)。

More(バンコクの安全対策)
[PR]
by si-chans | 2009-09-13 20:36 | タイ編
葦毛湿原 と 八百冨神社
平成21年08月03日
今日の名古屋地方の天気
やや曇り前回の岩屋観音に続いて、まだ時間があったので葦毛湿原にも道草をした。
e0103711_14122865.jpg
別名「東海のミニ尾瀬」と呼ばれているそうだ。
e0103711_14124192.jpg
時期が悪かったのか花が少なかった。ノリウツギとオレンジ色のユリのようだ。
e0103711_14125458.jpg


More(八百冨神社)
[PR]
by si-chans | 2009-08-03 04:01 | 日常の出来事
無風庵 と 写真自動加工(アジサイなど)
平成21年06月15日
ハンモックの上今日の名古屋地方の天気
前回の瀬戸銀座の隣に、道路脇に珍しい祠を見つけた。交通の邪魔にならない工夫のようだ。
その下に無風庵への案内板があった。
e0103711_833235.jpg
これも瀬戸百景(No.035)である。
e0103711_16411521.jpg

e0103711_16412760.jpg
内部に高価そうな壺があった。
e0103711_16414196.jpg
雛祭りの時期には盛大な飾り付けがあるそうで係の人(昔は美女)がアルバムを見せてくれた。
e0103711_16415790.jpg
無風庵 の左に太平洋戦争の戦没者の慰霊塔がある。
e0103711_1642916.jpg
無風庵の右前には塔の字が消えて読めないが、戦没者の慰霊塔(日清戦争か日露戦争)がある。
狛犬がしっかりと警備している。
e0103711_16422079.jpg


More(写真自動加工(アジサイなど))
[PR]
by si-chans | 2009-06-15 04:53 | 日常の出来事
深川神社再訪 と 白い花
平成21年06月07日
晴れ~!今日の名古屋地方の天気
既にUPした4月19日の陶祖まつりの深川神社を再訪した。
その理由は皆さんのコメントに答えられなかったためである。刑事ドラマの「相棒」「コロンボ」などを観ているが、一瞬の洞察力で事件を解決する能力があればその必要はない。
前回は入口の説明文を見逃した。
e0103711_9343882.jpg
瀬戸百景のNo.041である。
e0103711_935234.jpg
神主さんが掃除をしていたので、疑問点を尋ねた。
1)馬の像は何故あるのか?--答え:絵馬と同じ役目だそうだ。本来は生きた馬を奉納するのであるが、その代用だそうだ。
2)織部燈籠、永亨年銘梵鐘は何処にあるのか?--答え:宝物殿の前と中にある。前回は陶製狛犬ばかりを注視して見逃した。ただし、宝物殿を撮った時に、偶々織部燈籠も左側に写っていた。
e0103711_11115456.jpg

永亨年銘梵鐘はネット検索の結果、発見したので借用する。


陶彦神社も瀬戸百景(No.040)であった。
e0103711_9354098.jpg
雨漏り師匠からの問で「鳥居は陶製か?」に答えるために、裏側から撮った。
陶磁器工業共同組合とあるので、陶製と思いきや銘板に鋳造所の製作とある。磁石を持参しなかったので確証はないが、残念ながら鋳鉄製と断定しよう。
e0103711_9362287.jpg
賽銭箱はあるが、その中は入れない。
e0103711_9365296.jpg

柵の隙間から本殿を撮った。狛犬が鎮座している。
e0103711_937720.jpg

本殿の左右にも狛犬を発見した。これらは陶製のようだ。色調が違うのは日当たりと日陰が主原因だが、焼き物は同じ色にするのが難しいのも原因だろう。
e0103711_9373084.jpg

鳥居の近くには石造りの狛犬が鎮座していた。奉納時期は不鮮明で不明であった。
e0103711_9374553.jpg


More(白い花)
[PR]
by si-chans | 2009-06-07 05:39 | 日常の出来事
陶祖まつり(その3) と 窓越しのバラ、ノースポール
平成21年05月27日
晴れ~!今日の名古屋地方の天気
4月19日、深川神社からの帰りに行列に遭遇した。
e0103711_9265528.jpg
JIMO婚とは地元で地味に結婚を意味し、花嫁は紙吹雪で祝福されている。
e0103711_927899.jpg
せとこまのマスコットキャラクターである。暑い日であり、縫いぐるみの中は蒸し風呂状態だろう。紙吹雪も後の掃除が大変だ。
みこしも通った。銀座通りと呼ぶ。
e0103711_927196.jpg
子供の乗った山車も通った。威勢の良いお姉さんの乗ったみこしが最後だ。
e0103711_9273143.jpg


More(窓越しのバラ、ノースポール)
[PR]
by si-chans | 2009-05-27 04:28 | 日常の出来事
花の脱皮 と 青虫
平成21年05月15日
晴れ~!今日の名古屋地方の天気
どこかで無料配布していた花の種を鉢にまいておいたら、脱皮して花が咲きました。
1)折れ曲がった蕾の状態
2)花の縁に引っ付いた殻のある花ーー最初、青虫と間違えた
3)1時間後に根本に落ちた殻
e0103711_171541100.jpg
その数日後には2輪となり、殻は中に残っていた。
e0103711_17155997.jpg

花の名前が不明なので、画像掲示板@植物園(No.79176)に問い合わせた。最初、ヒナゲシ(雛芥子)ではと答えてくれた。しかし、3人の方からアイスランドポピーではと指摘して頂いた。
下の左のオレンジ色は3月末に咲いた。この時には殻は気が付かなかった。上の白色は4月中旬に撮ったものである。
下の右は他人の写真の借用です。「花の丘に異星人来襲!!!!!」との説明付である。
e0103711_21434743.jpg
昨日(5月14日)の状態である。花は枯れかかている。種もありそうだが、1年草なので来年も花が咲くかどうかも判らない。
e0103711_18125587.jpg
種をまいたら、名前をメモすべきと反省022.gif

野生のポピーは放置しても毎年花が咲く。
e0103711_992153.jpg


More(青虫)
[PR]
by si-chans | 2009-05-15 04:04 | 日常の出来事
モルダウ川クルージング と ミニ台風の庭の花
平成21年05月11日
晴れ~!今日の名古屋地方の天気
プラハ滞在中の週末にモルダウ川クルージングに一人で参加した。
これは、すれ違った観光船である。
e0103711_16325210.jpg
船窓からの風景である。古城が見えるとの船内放送があったが何処か判らない。
e0103711_1633412.jpg
偶々乗り合わせ人達と一緒にビールを飲んだ。欧米人にはビールは水代わりである。
e0103711_16331575.jpg
クルージング後の食事風景である。この人達も初対面であった。国際交流に貢献した。
e0103711_16332681.jpg

これにてチェコ編は終わる。

More(ミニ台風の庭の花)
[PR]
by si-chans | 2009-05-11 04:59 | チェコ編
プラハ と チューリップの定点観測
平成21年05月07日
雨の日今日の名古屋地方の天気
チェコの首都、プラハの全景がないので、他人のを借用する。手前の川はヴルタヴァ(モルダウ)川であり、次回にクルージングの報告予定。そこに架かるカレル橋は沢山の観光客でいつも賑わっていた。欄干に人物像があるのが特徴である。この河畔のレストランで食事をしたのを覚えている。
e0103711_166188.jpg
黄金の小径と言われている路地を散策した。
e0103711_1662958.jpg
特徴的な建物である。
e0103711_1664515.jpg
ビルの飾りにも人物像がある。
e0103711_1665615.jpg
右の柱に悩ましいポスターがあるが、撮った時には気が付かなった。従って、何の広告かも不明である。
e0103711_167734.jpg


More(チューリップの定点観測)
[PR]
by si-chans | 2009-05-07 05:06 | チェコ編
手漕ぎポンプ第2号発見 と ルービック・キューブの桜、フロントガラスのサクラ
平成21年04月09日
晴れ~!今日の名古屋地方の天気
以前に続いて手漕ぎポンプ第2号を発見した。我が地区では東京の下町(井戸八コレクション)と違い見つけるのが難しい。
e0103711_15354379.jpg
これは2ヶ月ほど前にミニ台風の家の近くを散歩している時にお寺で見つけたものである。既に腐食しており、使用不可である。その代わりに水道管が隣にある。
その隣に釣り鐘があった。ミニ台風が登って行った。鐘をいたずらで鳴らすといけないので、慌てて追いかけた。その時に横の柱におでこをぶつけてしまった。後から見ると白い布で注意しているようだが、手遅れであった。軽傷だったが瘡蓋が取れるまでに2週間ほどもかかった。
e0103711_15425150.jpg


More(ルービック・キューブの桜、フロントガラスのサクラ)
[PR]
by si-chans | 2009-04-09 05:00 | 日常の出来事
近場の三点セット と 桜の花びら枠
平成21年04月05日
ほぼ晴れ今日の名古屋地方の天気
我が家の近くにミニ台風の好きな小さな遊園地がある。桜並木もある。
この廻りには、病院、神社、寺院の人生の三点セットがある。
神社は初詣した八幡社である。

今回はお寺を散策した。
e0103711_10393161.jpg
境内に親鸞聖人の像、帰宅途中には武田信玄の石碑があったが、何故あるかは不明である。
e0103711_10394730.jpg


追記:
1番乗りのrabbitjump様のコメントで「武田信玄甲斐守」の石碑に言及されておられたので、調べてみました。その結果です。  武田信玄が当地で死亡したとの説もあるそうです。今のところ異説ですが、10年後には通説かもしれないそうです。楽しみです。

More(桜の花びら枠)
[PR]
by si-chans | 2009-04-05 03:34 | 日常の出来事