両親参加型保育園 と 脳内メーカー(第2弾)
平成19年07月06日
ほぼ晴れ今日の名古屋地方の天気
初登場ですが、長女(ミニ台風のMAMA)以外に長男(当時4才)がいたのです。今は独立していますが子供がいません(ミニ台風をとても可愛がり、お年玉などもやっていますが、自分の子を育てるのは嫌と勝手な論理です。孫は期待できません)。
アメリカの保育園を体験させるために、入園させた。ネット検索すると、今でも存在することが分かり懐かしい
e0103711_19401042.jpg

名前あるいはリンク先の趣旨説明でも分かるように、両親参加型の保育園だった。保母さんもいたと思うが、両親が交替で面倒を看るのである。外国人だから免除してくれると期待したが、さすが多民族の国で特別扱いしてくれない。時には両親だけの集会もあり、育児方法についての議論も長々とあった。リンク先のカレンダーをクリックすると、5月10日午後7時より9時まで両親のクラスがあり、議題が「子供と性についてどのように話合うか?」とある。ミニ台風のためにも参加したかった。
これは、他の母親が砂場で面倒をしている場面です。
e0103711_19402617.jpg

我が家の番になり、折り紙を教えたと思うが、定かではない。
e0103711_19404130.jpg

男の子とオモチャで遊んでいる。
e0103711_1940561.jpg

女の子も可愛い。
e0103711_19411084.jpg

髪の毛の色が全員違うのも、アメリカだ。この子達も今は良い親になっていることだろう。
息子も、直ぐに英語が出来るようになったが、帰国して1月もしたら完全に忘れてしまった。続けて勉強させるべきであったと反省している。



e0103711_9284622.gifmotsuka0608さんの助言で、苗字と名前の間にスペースを入れると又違った結果になるとの事で試してみました。お!お!、なんと違い、殆どHだ。今月中旬には、韓国へ行く予定有り。韓国美女の誘惑に負けそうだ。その時には、ブログUP出来ません。悪しからず。

e0103711_9343394.gif
今度は、ミニ台風だ。これも大違い。殆ど「遊」だ。水疱瘡も治り、昨日から元気に幼稚園で遊んでいる。週末には我が家に来襲の予定である。遊びの相手が大変だ。皆さんにご心配をかけて申し訳ありませんでした。
[PR]
by si-chans | 2007-07-06 06:32 | アメリカ編


<< 柿の葉茶 と 種々なお茶 サンフランシスコ案内(その2)... >>